校長ブログの最近の記事

10月23日(金) 消防の勉強

| コメント(0) | トラックバック(0)

3年生の社会科で、子供たちは消防署について学習しています。本日、ゲストティーチャーとして、南消防署から5人の方々に来校いただき、体育館で子供たちにいろいろなお話をしていただきました。消防署で働く方々の一日の様子や、消防車について、防火服、ホース、救急車・・・・子供たちは、教科書で勉強した以上のお話をたくさん聞けて、たくさん質問に答えて、たくさんびっくりして・・・・とてもとても勉強になりました。そして最後に消防車の見学もでき、子供たちは大喜びでした。教科書でしっかり勉強して、そして本物に出会う、子供たちは本当に大切な経験をすることができました。本日来校いただいた南消防署の皆様、ありがとうございました。

img20201023_16383700.jpg

10月22日(木) 平和学習の発表

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の朝、6年生の子供たちが、1~5年生の各教室にて、自分たちがこれまで平和学習で取り組んできたことを発表しました。新聞としてきれいにまとめられた模造紙をホワイトボード上に示し、後輩たちに言葉で分かりやすく説明しました。その内容は原爆だったり、東京大空襲だったり、沖縄戦だったり・・・・発表したグループによってテーマは違っていましたが、平和を願う思いはどのグループも同じだなと感じました。この新聞は、みんながじっくり読めるように廊下に掲示されました。11月4日(水)・5日(木)、6年生の子供たちは、広島方面へ修学旅行に行きます。昨日発表した学習の深まりが楽しみです。

20.10.22校長ブログ絵.jpg

運動会が終わり、代休を挟んで昨日の朝、日常の学校生活を迎えました。学校としての大きな行事が終わった後の日常、時間の流れは変わらないのですが、何かしらのゆったり感を覚えたのは私だけだったのでしょうか。昨日は、天候の関係で運動会が土曜日・日曜日の両日にまたがった場合に代休となる可能性があったため、給食の準備をしていませんでした。なので、昨日の昼食は、子供たちも職員も持参したお弁当を食べました。給食も美味しいけれど、お弁当もまた美味しい!子供たちの表情を見ていてそう感じました。それぞれのお家では、朝のお忙しい時間にご準備いただきありがとうございました。

20.10.21校長ブログ絵.jpg

10月20日(火) 運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月18日(日)、吹田東小学校では予定より一日遅れの運動会を実施しました。新型コロナウィルス感染対策のため、午前に1・3・5年生、午後に2・4・6年生という二部制での実施となりました。天気も運動会日和と呼ぶにふさわしい、気持ちのいい時間を過ごすことができました。子供たちは、体育の授業で頑張ってきたことを、本当に一生懸命発表していて、その頑張りぶりは、この日の天気以上に観ている人の心を気持ちよくさせてくれたのではないかと思っています。併せて、子供たちは応援や係の仕事なども気持ちよく行い、ただただ感心するばかりでした。また、多くの保護者の皆様に来校いただき、温かい応援をいただきました。子供たちの大きな励みになったと思います。ありがとうございました。PTAの委員の方々には、受付や自転車整理などにご尽力いただき、本当にありがとうございました。

20.10.20校長ブログ絵.jpg

吹田東小学校の運動会は、明日の予定でしたが、降雨が予想されるため、明後日10月18日(日)に延期することを決めました。
さて、今日は各学年とも運動場にて最後の運動会練習を行い、そして14時すぎから5・6年生の子供たちと教職員とで運動会の準備を行いました。子供たちは、最後の練習にも準備にも、一生懸命取り組み、いい緊張感の中、爽やかに時間が過ぎていきました。明日は子供たちも教職員もお休みです。天気予報から、明後日はきっと運動会が開催できる天気になるだろうと思われますが・・・・念のため、いい天気にしてくださいと、てるてる坊主さんにお願いしておきたいと思います。「どうか、運動会が開催できますように・・・・よろしくお願いします」

img20201016_15580600.jpg

10月15日(木) 芋ほり

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、1年生の子供たちは、地域にお住まいの田中様が作っていらっしゃる農園にて、芋ほりを体験しました。晴天の下、歩いて農園に向かった子供たちは。帰校した時には大きな大きなさつまいもを手にしていて、本当に嬉しそうでした。早速、子供たちは教室で、楽しかった芋ほり体験を絵と言葉で記録し、併せて田中様へのお礼のお手紙を認めました。お家へ帰ってから、お芋をどんなふうに食べるのかを楽しみにしている子もいました。今年も1年生の子供たちに、貴重な、そして幸せ感いっぱいの体験をさせていただいた田中様、本当に本当にありがとうございました。

校長ブログ絵20.10.15.jpg

10月14日(水) 太陽の広場

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、今年度初めての「太陽の広場」が開催されました。「太陽の広場」は、放課後の子供たちの安全な居場所づくりを目的とした吹田市教育委員会の事業で、吹田東小学校ではPTAの委員の方が"フレンドさん"として、その運営に携わっていただいています。今年度はコロナ禍の影響で、これまでその開催を控えていましたが、体育の時間や休み時間と同様、密状態回避に配慮しながらのスタートとなりました。まだまだ制限はあるというものの、学校の運動場という安全な場所で、友達と自由に楽しく遊べるということで、100名近くの多くの子供たちが参加しました。みんな、とても楽しそうに時間を過ごしていました。子供たちのためにご協力いただいた"フレンドさん"の皆様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

20.10.14校長ブログ絵.jpg

10月12日(月) もうすぐ運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風14号が近畿地方から遠ざかり、今日は本当に爽やかな青空が広がっています。今週の土曜日は吹田東小学校の運動会です。子供たちは、体育の時間や休み時間、演技や競技の練習に一生懸命です。団体演技の曲が終わった瞬間、リレーでバトンパスを終えた瞬間、そしてゴールの瞬間・・・・子供たちは様々な表情を浮かべます。「うまくいった」と満足気な表情、「うまくいかなかった」と悔し気な表情、さらに良いものにしようと思案する表情・・・・10月17日(土)、子供たちはどんな表情を浮かべるのでしょうか。「一生懸命頑張れた」「精一杯やりきった」と、今日の青空のように爽やかな表情を浮かべてほしいなと願っています。みんな、がんばれ!

img20201012_10594535g.jpg

10月9日(金) 掲示物より

| コメント(0) | トラックバック(0)

3年生の教室には、子供たちが図工の時間に描いた花の絵が掲示されています。その絵は、本物の花を観ながら描いたのではなく、子供たちの想像の世界に咲く花を描いたものです。花や葉っぱやそのバックには、それぞれの子供たちのオリジナリティーが溢れていて、ユニークで芸術的です。また水彩絵の具での着色は、とても細かく丁寧な描きっぷりであったり、絵の具のにじみ効果をうまく活かしていたり、様々な工夫が見られます。"3年生教室お花畑"には本当にきれいな花が咲いていて、今が満開、見ごろを迎えています。

20.10.09校長ブログ絵.jpg

10月8日(木) 歓喜のつぶやき

| コメント(0) | トラックバック(0)

授業中の教室を訪れると、子供たちが一生懸命勉強しています。時には自分の意見を発表していたり、時にはノートに文字を書いていたり、時には隣席の友達と意見交換をしていたり、時には調べ学習をしていたり、時にはテスト問題に取り組んでいたり・・・・子供たちの学習の様子は様々に変化します。そんな中、今までできなかったことができるようになったり、今まで分からなかったことが分かったり、今まで知らなかったことの発見があったりすると、子供たちは「できた」「そうか」「知らんかった」「わかった」などと歓喜のつぶやきを口にします。嬉しそうです。いい顔をしています。私もついつい笑顔になります。"東っこ"のみんな、今日もいっぱいつぶやけるといいね。がんばれ!

20.10.08校長ブログ絵.jpg

10月6日(火) バトンパス練習

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月17日(土)実施予定の運動会を前にして、休み時間の運動場では、子供たちのバトンパスの練習が始まっています。今年度の運動会の種目は、各学年とも個人走とリレーと団体演技の三つとなります。その中のリレーについては、バトンパスはとても大切です。体育の時間にその練習を行いますが、休み時間にも子供たちは自主的な練習に取り組みます。これは運動会前の風物詩として、毎年、吹田東小学校の運動場で見られる光景です。それは今年もです。休み時間開始のチャイムが鳴ると、嬉しそうにバトンを持って運動場に向かう子供たちの表情が素敵です。運動場で一生懸命走ってバトンパスをする子供たちの表情が素敵です。バトンパスのタイミングを合わせて、心を合わせて・・・・ガンバレ!

20.10.06校長ブログ絵.jpg

10月5日(月) 秋の東小

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝夕が涼しくなり、秋本番に一歩一歩近づいているなと感じる今日この頃です。吹田東小学校でも、あちこちで秋の気配を感じるようになってきました。子供たちの服装に目を向けると、長袖を着て登校する子が増えてきました。休み時間、虫が少なくなってきたのか、虫捕りに興じる子の数が減っているように思えます。暑さ指数を測るために活躍した「黒球型携帯熱中症計」も、今は職員室の中で、静かに次のシーズンを待っています。掃除の時間、中庭の担当の子供たちは、少し増えてきた落ち葉を一生懸命集めています。廊下に掲示された1年生のちぎった色紙の貼り絵は、テーマが"秋"、心を笑顔にさせてくれます。スポーツの秋の象徴ともいえる運動会に向けて、子供たちは一生懸命です。・・・・今日も爽やかな"秋"の中で、子供たちは爽やかな"一生懸命"を見せてくれることでしょう。

20.10.05校長ブログ絵.jpg

10月1日(木) 学級懇談会

| コメント(0) | トラックバック(0)

吹田東小学校では、9月29日(火)・30日(水)、学級懇談会を実施しました。大人の密回避のため、同じフロアで二学年同時の実施とならないよう、1日目は2・5・6年生、2日目は1・3・4年生の保護者の方々に来校いただきました。昨年度までは、授業参観の後の学級懇談会でしたが、授業参観中の大人と子供の密状態を避けるため、今回は学級懇談会のみとなりました。それでも多くの保護者の方々に来校いただき、1年生以外は学級担任等との公式の初顔合わせとなりました。子供たちの日常の様子を共有したり、保護者の方々からお話を伺ったりしながら、有意義な時間を過ごすことができたのではないかと思っております。来校いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。また正門を入った所でPTAの委員の方々には受付をご担当いただきました。ありがとうございました。

20.10.01校長ブログ絵.jpg

9月30日(火) あいさつ運動

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、児童会の生活委員会の子供たちによる朝のあいさつ運動がスタートしました。担当教員が見守る中「おはようございます」の言葉が爽やかに交わされます。登校してきた子供たちと生活委員の子供たちとの「おはようございます」のキャッチボールは、笑顔付きです。「がんばってるね!」「うん、ありがとう」そんな言葉が聞こえてきそうです。お互いに気持ちのいい「おはようございます」を伝え合いながら、気持ちのいい朝を迎えられる、そんな気持ちのいい吹田東小学校がこれからも続いていくといいなと思います。生活委員会のみんな、少しだけ早起きして、がんばってね!

20.09.30校長ブログ絵.jpg

9月29日(火) 運動会に向けて

| コメント(0) | トラックバック(0)

授業中、体育館から音楽が聞こえてきます。吹田東小学校では、10月17日(土)に開催予定の運動会に向けて、各学年が団体演技の練習に取り組んでいます。今年はコロナ禍の状況下、団体演技中も子供同士が密着しない構成の中で、子供たちは一生懸命練習しています。本番まで、まだ時間はあるのですが、各学年ともだんだんと仕上がっていく、完成に向かう一歩一歩が日々感じられます。それとともに、子供たちの表情からも「上手になった」「今日もまたできるようになった」「だんだん分かってきたぞ」という、自信や喜びを窺うことができます。学校内に運動会に向けて気運の高まりを感じます。ぜひ、けがをしないように頑張ってほしいと思います。

20.09.29校長ブログ絵.jpg

9月28日(月) 掲示物より

| コメント(0) | トラックバック(0)

5年生の教室の掲示板に図工の時間に作成した版画作品が掲示されています。実はこの版画、4年生と5年生の二学年に渡って作成されたものなんです。4年生時の版画作成開始後間もなく、新型コロナウィルス感染拡大防止のため学校が臨時休業となり、作成途中の版画の元版はそのまま年度を越すこととなりました。しかし、それがきっちりと完成まで辿り着き、仕上がった作品をじっくり見ると、何か感慨深いものがあります。5年生になって再会した自身の版画の元版を手にした時・・・・一掘り一掘り掘り進めていた時・・・・そしてそれが完成した時・・・・子供たちはどんなことを感じていたのだろうか、と・・・・。

20.09.28校長ブログ絵.jpg

9月25日(金) 掲示物より

| コメント(0) | トラックバック(0)

4年生の教室の掲示板に、子供たちの毛筆の書写作品が掲示されています。書かれた文字は「雲」。思い起こせば1年半前、現4年生の子供たちが3年生に進級して、大プールでの水泳の授業や音楽の授業でのリコーダーなどとともに、国語科の授業で毛筆書写がスタートしました。最初は道具の置き方や筆の持ち方など、分からないことだらけで始まったことも懐かしい思い出となっているのではないでしょうか。それが今はどうでしょう、「雲」という画数の多い、バランスをとるのが難しい文字を立派な作品として仕上げることができるようになっています。それぞれの作品は筆遣いがしっかりしていて堂々としたいい作品です。これからもどんどんいろいろなことができるようになる子供たちの成長が楽しみです。

20.09.25校長ブログ絵.jpg

9月24日(木) 掲示物より

| コメント(0) | トラックバック(0)

吹田東小学校南校舎の理科室横階段2階に、6年生の理科新聞が掲示されています。その中の「ものが燃えるしくみ」について学習した新聞には、ものが燃えるには酸素が必要で、燃えると酸素が減って二酸化炭素が増えるということが、実験をとおして書かれていて、とても分かりやすい新聞となっています。学習後の「なるほど」と思ったことや自身の成長についても、それぞれちゃんと書かれてあります。また、紙面全体に新聞作成者の工夫やオリジナリティーが感じられ、本当に素敵に仕上がっています。ものが燃えると酸素が減って二酸化炭素が増える・・・・減った酸素はどやって補われるのだろう?・・・・自然界のバランスは?・・・・人間はどう関わっていけばいいのか?・・・・思考はいろいろと発展しそうです。楽しみです。

20.09.24校長ブログ絵.jpg

9月23日(水) 虫捕り

| コメント(0) | トラックバック(0)

今、吹田東小学校の子供たちの間で、静かなブームが起こっています。休み時間の運動場ではたくさんの子供たちがドッジボールや遊具で遊んでいます。一方、運動場の端の方をよぉ~く観てみると・・・・草が生えているあたりで何人もの子供たちが歩いたり止まったりしています・・・・何かを探している様子です。手に蓋の付いた透明のプラスチック容器を持っている子もいます。実はこの子たち・・・・虫捕りをしているんです。チャイムが鳴ると虫捕りタイムも終わりで、他の子供たちと同様、教室に戻ります。戻る途中で子供たちに「何が捕れたの?」と質問してみると「バッタ!」とか「イナゴは動きが速いから捕まえられへんねん」とか・・・・中にはカマキリを捕まえた子もいてとてもとても満足気です。都会の小さな自然の中で、子供たちの目は輝いています。

20.09.23校長ブログ絵.jpg

9月18日(金) 職員研修

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、吹田東小学校では、緊急対応に係る職員研修を実施しました。校内で子供たちに緊急対応が必要になった場合の、教職員の動きや役割などについて、シミュレーションしながら一つ一つ確認していきました。緊急対応が必要な状況が発生したら、児童の状況確認、119番への連絡、職員室との連携、保護者への連絡、周りの子供たちへの対応、AEDなどの準備と使用、時間経過の確認など、我々がチームとしていかに適切に動けるか、いかに慌てず迅速に動けるか、そしてそれらの動きに至る判断をいかに正しく行うか・・・・そのようなことを意識しながら、緊張感の中での研修となりました。備えあれば憂いなし。緊急対応が発生しないことが一番いいのですが、"もしも"はいつやってくるか分かりません。備えをきっちり行っていきたいと思います。

2020.09.18校長ブログ絵.jpg

9月17日(木) 児童集会

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の朝、吹田東小学校では児童集会を行いました。3密回避のため、子供たちは各教室に居ながら、放送で各委員会委員長からの連絡等を聴きました。その中で、児童委員会の子供たちが作成した『東っこ ソーシャルディスタンス バージョン』というビデオ視聴を行いました。内容は、給食前・授業中・休み時間の教室で、ソーシャルディスタンスに気を付けていない場合と気を付けている場合の違いが分かる自作映像を観てもらい、全校のみんなに、日常をしっかりと考えて行動してほしいというものでした。とても分かりやすく、秀作映像だなと思いました。・・・・児童集会後、子供たちの様子を見ていると、早速ビデオの反響があって、「ソーシャルディスタンス」の言葉を口にしながら友達との距離を確保しようとする子供たちの様子を見ることができました。現在も続くコロナ禍の現況下、児童委員会の子供たちの取り組みは、自分たちを自分たちで守る意識向上の大きな一歩になりました。

2020.09.17校長ブログ絵.jpg

9月16日(水) 課外クラブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

課外クラブ所属の子供たちが、対外的な活動を行いました。
9月12日(土)、合唱部の子供たちが「MBSこども音楽コンクール」の予選・音源審査のために、吹田東小学校の音楽室で、歌声の録音をしました。コロナ禍の状況下、"新しい日常"の中とは言え、合唱という世界においては"非日常"にちがいないマスク着用にて録音に臨んだ子供たち、次のステージへ、今年度の数少ない夢が叶うといいなと祈ります。審査結果は来月になるとのこと。
同日、ミニバスケットボール部女子が茨木市立白川小学校体育館にて、翌13日(日)、同じく男子が高槻市立古曽部防災公園体育館にて、それぞれ三島大会に臨みました。結果は男女とも負けでした。しかし、子供たちがボールを追いかけ、パスやドリブルを繰り返しながらゴールを狙おうと一生懸命になっている姿には胸打たれました。かつて自分にもこんな頃があったなあと、私自身、忘れかけていた"青春"ど真ん中にいる子供たちの姿が輝かしく、理屈抜きに嬉しく思いました。
みんなよく頑張ったね!

20.09.16校長ブログ絵.jpg

吹田東小学校の運動場では、砂場の砂を掘り起こして柔らかくし、今は雨などに備えるため、ビニールシートで砂場全体を覆っています。運動場は、体育の時間、休み時間、課外クラブの活動時、ひかり学級の活動時・・・・子供たちの運動場使用頻度は高いです。ところが・・・・子供たちがビニールシートの上で遊んだり、ビニールシートをはがしたり・・・・そんなことにもならず、ビニールシートは少し風に乱されながらも静かな居住まいを保っています。今回のブログ記事は、それだけのことです。・・・・"東っこ"たちの授業中の様子や掃除の様子や給食の様子などを見ていて、"吹田東小学校"を大切にしてくれているなと感じています。そのことが、このビニールシートにも通じているのかな・・・・と、"校長先生"は"東っこ"たちの日頃の思いが嬉しくて・・・・

2020.09.15校長ブログ絵.jpg

9月14日(月) 水泳終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月11日(金)、吹田東小学校では、今年度のすべての水泳の授業を終了しました。この日の午後、6年生の子供たちが最後の入水学年となりました。今年度の水泳の授業は、コロナ禍の状況下、心臓検診や内科検診の関係で1年生は入水不可で2年生以上の学年は入水開始が例年より遅くなり、また暑さの関係で入水不可状況が続きました。2年生以上の各学年において、少ない回数の入水ではありましたが、それでも当初の目的どおり"子供たちの心身の健康保持"を中心に据えた授業を実施できたことはよかったと思います。"あゆみ"の評価も、実施内容に見合った観点で行います。水泳の授業が終了すると、何やら季節も秋の気配を感じるようになってきました。さあ、これから体育の授業は運動場と体育館での実施となります。10月17日(土)には運動会を予定しています。

20.09.14校長ブログ絵.jpg

9月11日(金) 掲示物より

| コメント(0) | トラックバック(0)

3年生の教室には、子供たちが描いた野菜の絵が掲示されています。にんじん、ピーマン、玉ねぎ、なす、きゅうり、じゃがいも、さつまいも、とうもろこしなど、子供たちは持ってきた野菜を見つめながら、野菜の輪郭などは太い線で大胆に描き、微妙な色の違いや濃淡を考えて着色しました。結果、味わいのあるとても素敵な作品が仕上がりました。しかも美味しそうで、野菜の少し苦手な子も、ついついそれぞれの野菜に食指が動くようになったのではないでしょうか。

20.09.11校長ブログ絵.jpg

9月10日(木) 避難訓練

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、吹田東小学校では、台風接近が報じられたという想定での避難訓練を行いました。子供たちは放送の指示に従って、地区ごとに指定された教室等に集まり、人員確認をし、全員の安全を確保するための下校体制をとり、そしてそのまま集団下校するというものでした。この訓練時、心配していた降雨に見舞われず、気温も高くはなく、ただ、3密回避には注意しながらの訓練となりました。よく「訓練は本番のように、本番は訓練のように」と言われます。昨日の訓練は、いざという時の大きな道しるべとなります。安全は何よりも最優先されるものです。様々な場面を想定して、非常事態に慌てず、正しく動けるよう、今後もしっかりと考えていきたいと思います。

2020.09.10校長ブログ絵.jpg

9月9日(水) 課外クラブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

吹田東小学校の朝の運動場、サッカー部の子供たちが目を輝かせながら、ボールを追いかけています。見ていてサッカーが好きなんだな、仲間とプレーするのが好きなんだな、とすぐに分かる練習ぶりです。昨年度のサッカー部は試合ができるかどうか、ぎりぎりの部員数でしたが、今年度は試合に臨むに十分な人数の子供たちが集まっています。人数が集まれば意気も上がるのですが、コロナ禍の中、他校の子供たちと試合を通して交流する場づくりが難しくなっているのはどのクラブも同じです。それでも子供たちがボールを追う練習姿は、一生懸命で健気でとても素敵です。練習開始後、降雨に見舞われ、サッカー熱を漲らせながらもがっかりして校舎に引き上げてくる子供たちの姿もまた素敵です。ガンバレ!

20.09.09校長ブログ絵.jpg

9月8日(火) 素敵なノート

| コメント(0) | トラックバック(0)

授業中の教室を訪れ、子供たちが書くノートを見て、いつも感心させられます。まず、文字を一生懸命に丁寧に書いている様子に「ホントに一生懸命やなぁ」とか「丁寧に書いてるなぁ」と呟いてしまいます。また、教員が板書した様々な工夫を見て、子供たちは文字を大きめに書いたり、色を変えたり、大切な所にラインを引いたり、まわりを囲ったり、吹き出しを使ったり・・・・それらを次第に自身のものにしながら、ノートの工夫を学んでいるようです。一説によると「学ぶ」は「真似ぶ」からできた言葉だとか・・・・子供たちのノートには、オリジナルのキャラクターや図が登場することもあります。実に楽しそうです。丁寧で工夫があって自分らしいノート・・・・子供たちの頑張りや豊かな発想や意欲がいっぱい詰まったノート・・・・そんなノート見て、今日も感心させられに教室を回ります・・・・では、そろそろ、行ってきます。

2020.09.08校長ブログ絵.jpg

9月7日(月) 掲示物より

| コメント(0) | トラックバック(0)

2年生の子供たちが、学校内の特別教室などに、クイズが書かれたポスターを貼りました。聞けば、近々1年生に学校案内することを計画していて、それぞれの場所を紹介するためのポスターだと教えくくれました。1年生2人、案内役の2年生2人、都合4人のチームで学校内を巡るとのことです。それぞれのポスターは手作りで、後輩のために分かりやすくて楽しくてきれいで・・・・いいポスターを作りたいという先輩の思いが感じられます。校長室の扉にもポスターが貼られました。クイズの問題は「こうちょうしつにはなにがあるでしょう。 ①おるがん ②さっかあぼおる ③てれび」です。いい問題です。答は・・・・おっと危ない危ない・・・・ついつい言っちゃいそうになりました。今は秘密です。きっと後輩たちは先輩たちの優しい気持ちを感じてくれることでしょう。学校案内本番が楽しみです。

20.09.07校長ブログ絵.jpg

9月4日(金) 水泳の授業

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここのところ、台風の影響による曇天が続いています。そのため、暑さ指数(WBGT)や気温が上がりきらず、水泳の授業が可能となっています。晴れたらプールに入れず、曇りなら入れる・・・・昔の小学生にとっては奇異に感じるところですが、子供たちの健康保持のためには仕方のないところです。既にプールに入れたのは、2年1組、2年2組、3年生、4年生、5年生・・・・1年生は吹田市内すべての小学校で心臓検診の関係で入水不可となっています。そして6年生・・・・えっ!6年生!?・・・・6年生は昨日まで、まだ一度もプールに入れていません。プールを一生懸命きれいにしてくれたのは6年生・・・・でも、その6年生が、暑さ指数や時間割のめぐり合わせで、まだ一度もプールに入れていません。本当は、頑張ってくれた6年生には"一番プール"に入ってほしい・・・・くらいのことを内心思っていたのですが、結果、今のところ6年生は後輩たちのためだけに頑張ってくれた格好になっています。どうか、6年生にも、早く水泳の授業を味わわせてあげてください・・・・と、空を見上げながら祈ります。

20.09.04校長ブログ絵.jpg

【翌日追記分】この日(9月4日)、6年生の初めての水泳の授業を行うことができました。みんな、とてもいい顔でした。よかったです。

9月3日(木) ペア清掃

| コメント(0) | トラックバック(0)

吹田東小学校では、2学期に入り、13時10分~13時25分の掃除の時間にペア清掃を行っています。ペア清掃とは、ペアの二学年の子供たちが一緒に行う掃除のことです。1学期にも6年生が1年生と一緒に掃除をしていたのですが、全校での実施は2学期からとなりました。ペア学年は1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生です。上の学年の子供たちは、下の学年の子供たちに掃除の仕方を教えたり、一緒に掃除しながら少しリードしたり・・・・いい先輩ぶりを発揮しています。下の学年の子供たちは、そばに先輩がいてくれる、先輩が教えてくれる、そんな安心感の中で一生懸命掃除をしています。先輩も後輩もとても健気で微笑ましいです。子供たちは居心地のいい先輩後輩関係の中で、知らず知らずのうちに社会性が養われているように思えます。吹田東小学校の子供たちは、とても一生懸命掃除をします。ペア清掃でその一生懸命度が増して、学校はどんどんピカピカになっていきます。

2020.09.03校長ブログ絵.jpg

9月2日(水) 課外クラブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日も暑い一日となり、4時間目以降の水泳指導・運動場使用中止の判断をしました。しかし朝の始業前は気温がまだ上がっておらず、体育館ではバレー部の子供たちが、練習に励んでいました。ネットの準備をし、準備運動、基礎練習・・・・バレーボールは基本的に相手チームとの接触がないスポーツですが、それでも子供たちの日常の練習では、体育の授業と同様、マスクを外して行いますので、3密回避や人との距離については注意し続けなければならないところです。制限、制限、制限・・・・何をするにしても様々な制限に気を付けなければならない"今"ではありますが、バレー部の子供たち同士、爽やかに楽しそうにボールと気持ちをパスし合う様子が素敵です。ガンバレ!

20.09.02校長ブログ絵.jpg

9月1日(火) 課外クラブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

暑い日が続きますが、課外クラブ(バレー・サッカー・バスケット・合唱)に所属の子供たちは、朝のまだ気温が上がりきらない時間帯に、練習をしています。その中の、合唱部の子供たちの練習場所は音楽室で、エアコンを点けつつ換気もし、美しい歌声を響かせています。実は・・・・合唱部の子供たちの着用しているマスクには、それぞれのお家の協力をいただきながらの一工夫がなされています。通常の四角いマスクだと、歌い続けるとどうしても息苦しくなるので、通気がよくなるようにと、下の部分が長くなっているマスクを着用しています。このマスクだと、四角いマスクと同様に飛沫の心配はなく、しかもマスクとあご部分の密着がないので、息苦しくならないという利点があります。新型コロナウィルス感染拡大防止のために、いくつものコンクールが中止となり、いくつもの地域行事が中止となり、合唱部の子供たちの発表の場が本当に少なくなってしまいました。今は、数少ないコンクールの予選に向けて、心と声を一つにしながら練習に励んでいます。ガンバレ!

2020.09.01校長ブログ絵.jpg

8月31日(月) 水泳の授業

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月28日(金)、吹田東小学校で今年度初めての水泳の授業が行われました。この日は朝から曇りがちで、暑さ指数(WBGT)や気温も上がっておらず、"プール始め"は2時間目、3年生の子供たちとなりました。3年生の子供たちは、昨年度まで小プールで水泳の授業を行っていたので、大プールデビューでもありました。少し緊張しながら、そして人との距離をとりながら、水慣れ・プール慣れを中心とした授業となりました。続く3時間目は小プールで2年1組の子供たちです。小プールでの授業は、3密回避のため、学年での授業ではなく、学級ごとの授業となります。プールでの授業を終えた子供たちは、一様に嬉しそうでした。しかし4時間目、2年2組の授業は暑さ指数や気温が基準値を超えたため、中止となりました。昔は"暑い夏"だからプールに入っていたのに、今は"暑い夏"だからプールに入れません。子供たちの残念そうな声が聞こえてきて、同時に地球の悲鳴も聞こえてきます。

20.08.31校長ブログ絵.jpg

8月28日(金) 掲示物より

| コメント(0) | トラックバック(0)

本当に暑い日が続きます。そんな中、1年生の教室前を通ると、気持ちに涼しさを感じます。1年生の子供たちが作った風鈴が、廊下の窓に並べて飾られています。この風鈴は、透明のプラスチックカップに糸を通し、その先に鈴と短冊が結わえたつくりになっています。プラスチックカップの絵柄も短冊の絵柄も子供たちのオリジナルです。風が吹くと、鈴の奥ゆかしい音色が心を落ち着かせます。見ても聞いても素敵な作品となっています。

2020.08.28校長ブログ絵.jpg

本日より、2学期の給食がスタートしました。メニューは米粉カレーライス・牛乳・フルーツミックスでしたが、友達と楽しく談笑しながらの給食とはならず、新型コロナウィルス感染予防対策の中、みんなが前を向いて、お喋りをせずに、モグモグパクパクと食べるというスタイルは1学期と同様です。それでも食べている子供たちは笑顔でした。きっと、①本校調理員の愛情が味に表れ、②それを口にした子供たちは幸せな気持ちになり、③自然と笑顔になった・・・・私はそう思っています。ここのところ猛暑やコロナ禍の状況下では、子供たちの健康と同時に、職員の健康が心配されるところです。暑い暑い中での調理業務は大変です・・・・先に書いた①番の前に「⓪健康に気遣い合えるチームワークの中、」を書き忘れていました。因みに、本校調理員のチームワークはとてもいいんです。それが給食のスペシャル調味料になっています・・・・明日の給食も楽しみです。

2020.08.26校長ブログ絵.jpg

8月25日(火) 2学期始業式

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、令和2年度2学期始業式を行いました。新型コロナウィルス感染予防のため、全校児童の集合形態をとらず、子供たちは教室にいながら放送での始業式となりました。3~6年生の子供たちにとっては、夏休みの後半8月18日(火)から授業日として登校していたので、もうとっくに2学期は始まっているような気分だったかもしれませんね。そして今日、1・2年生を含めた全学年の登校となり、子供たちみんなの元気な姿を見ると、やっぱり全学年の子供たちが揃うといいものだなあと、昨日までの1.5倍嬉しくなりました。しかし世の中の現況は厳しいもので、まだまだ我慢の日常となりそうです。吹田東小学校では、1学期同様、子供たちの①お家での検温、②マスクの着用、③学校での手洗い、④学校での人との距離の4観点について、現状検証を行ってまいります。併せて熱中症対策も同時に行ってまいります。そして日常の学校生活に加えて、2学期は運動会、音楽会、修学旅行、校外学習などの行事も予定されています。いい思い出づくりのための工夫をしながらも、新型コロナウィルス感染予防対策のためには、これまでと同じ規模、同じ形態、同じ方法での実施は難しい行事もあります。各行事実施の大前提となるのが、その行事に関わる子供と大人の健康・安全となります。保護者の皆様、地域の皆様に、ご理解いただけると幸いです。

2020.08.25校長ブログ絵.jpg

本日は、3~6年生の夏期休業中授業日の最終日でした。8月18日(火)以降、プールの準備はできているのですが、ここのところの猛暑により、水泳の授業がまだ一度もできていません。「黒球型携帯熱中症計」で毎日こまめに暑さ指数(WBGT)を測定しており、それが31℃以上または気温35℃以上で、熱中症予防の観点から、運動場・プール・体育館それぞれでの活動中止の判断をしております。この暑い暑い毎日はいつまで続くのだろう・・・・良すぎる天候を嘆きながらも、子供たちの健康への配慮はきっちり行ってまいります。明日はいよいよ2学期の始業式です。まずは、今日まで一生懸命学習に取り組んでいた3~6年生に加えて、1・2年生も元気に登校してくることを願っています。放送での始業式、そして授業・・・・明後日からは早速給食も始まります。そんな中、天候がほどほどに良ければ、水泳の授業も、子供たちの心身の健康の保持を中心に据えながら実施いたします。

2020.08.24校長ブログ絵.jpg

1・2年生の"東っこ"の皆さん、暑い暑い日が続きますが、元気に過ごしていますか。3年生以上の"東っこ"の先輩たちは、今は毎日学校でお勉強をしています。どの先輩たちも一生懸命頑張っています。1・2年生の皆さんの授業がないので、校長先生は、皆さんがどうしているのかな?と気になっています。お家では何をしているんだろう?ゲームばかりしている子はいないだろうな・・・・お家のお手伝いはしているのかな・・・・早寝早起き朝ごはんは大丈夫かな・・・・本は読んでいるかな・・・・勉強はしているかな・・・・そして何より、健康に安全に過ごしているかな?・・・・来週火曜日、2学期始業式で1・2年生の"東っこ"の皆さんにも会えます。朝、正門で「おはようございます」と、元気に挨拶しようね!校長先生は楽しみにしています。

2020.08.21校長ブログ絵.jpg

8月20日(木) 黄帽

| コメント(0) | トラックバック(0)

本当に暑い日が続きます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。吹田東小学校では、今日も3~6年生の子供たちが朝から登校して、一生懸命学習に取り組んでいました。そんな子供たちは、毎日"黄帽"をかぶって登下校しています。女の子はハット型、男の子はキャップ型です。かつて、どのようなお話合いの中で"黄帽"着用に至ったのか、私自身、その経緯は承知していないのですが、"黄帽"の意義は二つあるのではないかと考えています。①"黄帽"は小学生だとすぐに認識できるので、大人の目が届きやすく、犯罪や事故から子供たちを守ることができる。②夏の日差しなどから子供たちを守ることができる。つまり、安全面と健康面において、とても有効なのが"黄帽"だと考えます。・・・・ところが、子供たちの中に、"黄帽"をかぶっていない子、"黄帽"を鞄の中に入れていたり手に持っている子、"黄帽"を頭の後ろにずらしている子がいます。一人として悲しい出来事に遭遇してほしくないと思っています。「"黄帽"をきっちりかぶっておけばよかった・・・・」そんな後悔はしてほしくないと思っています。だから・・・・

2020.08.20校長ブログ絵.jpg

私の朝の日課として、正門で子供たちと交わす会話は「おはようございます」「おはようございます」「熱は測ってきたかな?」「はい」・・・・という感じです。新型コロナウィルス感染対策として、正門でマスク着用と併せて検温の確認をしております。「熱は測ってきたかな?」の問いかけに対して「測ってくるの、忘れた・・・・」と言う子には「保健室(または職員室)で測ってもらっておいで・・・・」と伝えます。「熱は測ってきたかな?」の問いかけに対して「はい」と言う子の、「はい」の中にはとっても素敵な「はい」があって、思わず私も「えー返事やなあ!」と感嘆の言葉を漏らしてしまいます。「はい」というほんの短い言葉が、人の気持ちに小さな笑顔を咲かせる・・・・いい話です。子供たちの間では、こういうのを"キラキラ言葉"といいます。・・・・「ありがとう」「すごいね!」「さすが!」「大丈夫だよ」・・・・校内がもっともっと"キラキラ言葉"で溢れる、もっともっと素敵な学校になりますように・・・・

2020.08.19.jpg

とても暑い日が続きますが、本日、3~6年生の授業日(後半の部)がスタートしました。例年に比べ、夏休みが短かったなあという実感を抱きながら本日を迎えたか子もいるかと思われます。しかし、子供たちは手荷物を一杯携えて、元気に登校してきました。何よりです。今年の夏、子供たちはどんな思い出を作ることができたのでしょうか。何かと制限があり、自由な思い出作りとはならなかったかもしれませんが、それでもそれを大切な思い出と受け止め、大切にしてほしいなと思います。さて、授業中はというと、教室内はエアコンが効いて、換気もしながら爽やかな空間となっており、そんな中の子供たちも爽やかです。"東っこ"たちはやっぱり一生懸命です。熱中症や新型コロナウィルス感染症への配慮をきっちりと行い、水泳の授業も始まりますので、子供たちの健康面・安全面にはより注意をし、丁寧に見ていきたいと思います。

20.08.18校長ブログ絵.jpg

8月17日(月) 戦後75年

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月15日(土)、終戦から75年となる日を迎えました。戦没者追悼の式典が参加人数を減らして実施されたとのニュースを見ましたが、ここも新型コロナウィルス感染の影響下にあるのかと改めて現況を思い知りました。私事で恐縮ですが、戦争を知らない私自身の幼少の頃の記憶をたどれば、両親それぞれが、自身の戦時下の体験を語ってくれたことが思い出されます。二人はよく生きていたなあと思い、併せて私自身がこの世に生を受けたことの"奇跡"を、子供心に感じたことも思い出されます。一方、吹田東小学校の学校だより「夏休み号」の「令和2年(2020年)度9月~行事予定」に記載したとおり、11月には6年生の修学旅行が予定されています。現在、安心して実施の日を迎えられる準備を進めているところですが、子供たちが広島で何を学び、何を感じるか、そしてそれをどう伝えていくか、大きな意義のある学習に取り組んでまいります。明日から3~6年生の授業がスタートです。まずは子供たちの日常が、どうか"平和"でありますように・・・・と願いながら、子供たちを迎えたいなと思います。

20.08.17校長ブログ絵.jpg

昨日、吹田東小学校の保護者様宛に『新型コロナウィルス感染に関する対応について(お願い)』をメール配信しました。内容の概要は「万一、本校在籍の児童または同居のご家族様の、PCR検査の受験が決まった時と、その結果が出た時に、学校にご連絡いただけますでしょうか。これは、その後の学校としての様々な対応を迅速に行うためのお願いです。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。」というものです。世の中の現況は厳しいものになっていると思います。もしもPCR検査受検が決まった場合に、そのことを学校にお伝えいただけると、学校としての臨時的な措置の準備や人権的配慮への準備など、万一の陽性反応が出た場合の備えができます。そのお願いをいたしました。備えあれば憂いなし。皆様は日々、様々な感染予防をされいると思われますが、それでもなお感染する可能性もあります。万一の感染が確認された場合も、さらなる感染拡大につながらないよう、また当該の方およびそのご家族への不要な心的圧力が起きないよう、日頃より備えておければと考えます。そして何より、感染につながらないような予防配慮を今一度、確認しておきたいものだと考えます。

20.08.13校長ブログ絵.jpg

8月11日(火) 静かな学校

| コメント(0) | トラックバック(0)

・・・・吹田東小学校の職員室は今・・・・ひっそりとしています。授業日とは違って、夏期休暇等で出勤する教職員の数も少なく、静かなゆっくりとした時間が流れている気がします。因みに、吹田東小学校の職員室は、新型コロナウィルス感染対策として、机の並びを変えています。それまでは情報交換やミニ会議がしやすいようにと、職員同士が向かい合う机配置にしていましたが、今は全員が西方向を向く配置にしています。仕事上のやりにくさや不便さはあるかと思いますが、これも新しい学校生活様式だと、今は我慢時なのかもしれません。・・・・さて、職員室から一歩出て、校内を巡りますと、どこからか声が聞こえてきます。そう、ひかり学級(吹田東留守家庭児童育成室)の子供たちの声です。暑い日が続きますが、子供たちは楽し気です。正門を入ってすぐの校舎の入り口では、安全対策業務に携わる受付員が来校者に対応している声も聞こえてきます。校舎内の補修工事の音も聞こえてきます。・・・・ひっそりとした職員室、ひっそりとした学校もあと1週間。8月18日(火)には3~6年生の授業が始まります。さらにもう1週間すると1・2年生も戻ってきます。それまで子供も大人もみんなが、健康と安全に留意しながら大切ないい"夏時間"を過ごして、元気な顔で戻ってきてくれることを願っています。

暑中お見舞い申し上げます。東っこの皆さん、暑い日が続きますが元気にしていますか?ご家族の皆さんも元気にされていますか?今年は梅雨期間が長く、涼しい日が続いたために、ここのところの猛暑が余計に暑く感じられるかもしれませんね。校長先生の小学性の頃は、家にエアコンもなく、扇風機と団扇で過ごしていました。「水分をしっかり摂りなさい」と言われたこともなかったと思います。"熱中症"という言葉は聞いたことがなく"日射病"には要注意でした。昔も夏は暑かったけれど、今ほど暑くなかったように記憶しています。いつからこんなに暑くなったんでしょうね・・・・。どうしてこんなに暑くなったんでしょうね・・・・。でも昔の夏も今の夏も変わらないのは・・・・「規則正しい生活をしなさい」ですか。校長先生もしょっちゅう、しょっちゅう言われました。早寝早起き朝ごはん、快眠快食快便・・・・いい"夏時間"のために心がけたいものですね。

20.08.07校長ブログ絵.jpg

東っこの皆さん、元気に過ごしていますか。皆さんは夏休みに、近所のお友達と遊んでいるんですか?年上や年下のお友達と遊ぶことはありますか?7月28日(火)のブログで少しだけ書いた"ごまめ"に触れながら、小学1年生の頃の校長先生("M少年"と呼びましょうか)が遊んでいた様子を紹介します。皆さんは大阪弁で"ごまめ"という言葉を知っていますか?お正月料理ではありません。年上の子と遊ぶ時に、ルールを大目に見てもらえる年下の子のことなんです。例えばドッチボールで、年下の子は当たっても外野に出なくてもいい、など、年下の子への優しさルールですね。紹介するM少年の『ごまめ物語』はこんな話です。・・・・1年生のM少年は近所に住む6年生が鬼ごっこをしているところに、仲間に入れてもらおうとやって来ました。M少年が仲間に入ると、鬼の6年生はすぐにM少年にタッチをしました。鬼になったM少年は6年生を追いかけます。しかし追いかけても追いかけても、6年生に追いつけず、ずっと鬼のままでした。そして、ついに「ぼくだけずっと鬼なんて、いやや!」と言って泣き出してしまいました。優しい6年生はM少年に"ごまめ"になるよう言いました。そうすれば鬼にならずに済むからです。鬼ごっこ再開です。時間が経つにつれて、6年生は、タッチしても鬼にならない"ごまめ"を追いかけなくなってきました。初めのうちはM少年も機嫌よく逃げ回っていましたが、やがて自分が鬼から追いかけられていないことに気づくと、「"ごまめ"は面白くない!いやや!」と再び泣き出してしまいました。かわいそうなM少年・・・・でも、わがまま?M少年はどうしたらよかったのでしょうね?・・・・おしまい。