校長 小林です。

 11月22日、大阪では珍しく霧の朝を迎えました。霧は水蒸気を含む空気のかたまりが、気温が低くなったり、あるいは水蒸気が増えたりした(あるいは両方が重なった)ときに水蒸気が飽和することで発生するそうです。この日は割と暖かかったので、水蒸気量が増えたことが原因なのでしょうか。一番濃い時はマンションの上の階はよく見えないほどに霧に覆われていましたし、正門からはビバホームの向こうが見えませんでした。また、新校舎からはサッカースタジアム、観覧車、太陽の塔が見えるのですが、この日は観覧車、太陽の塔は見えませんでした。この日の霧では電車のダイヤが乱れたり、いろいろと影響もあったようですが、先日の皆既月食のように、普段はあまり見ない珍しい自然現象を体験できました。

IMG_1765.jpg

IMG_1767.jpg

IMG_1771.jpg 

観覧車も太陽の塔も見えません

 校長 小林です。

 11月21日、4年生が校内研究授業おこないました。今年度の研究教科は国語ですので国語の教材から「ごんぎつね」を教材として授業を行いました。ごんぎつねはずっと昔から親しまれてきた新見南吉の名作です。子どもの頃に読まれた保護者の方もたくさんいらっしゃるかと思います。最後に兵十に撃たれてしまう「ごん」。果たしてごんは幸せだったのか、そうではなかったのかを論点に話し合う授業でした。授業後の協議会では教職員での協議やをしたり講師先生からお話を聞いたりして学習を深めました。

DSCN4007.jpg

DSCN4005.jpg

DSCN4019.jpg

 校長 小林です。

 11月17日の児童向け音楽会に続いて18日(金)には保護者向けの音楽会を行いました。児童にとっては2回目の発表ということになりますので、少しは緊張せずにできたかなと思ったのですが、聞いてみると「緊張した!」言っている子が多かったです。でも良い演奏をするためには適度な緊張も必要です。みんな練習の成果を存分に発揮してくれました。見に来ていただきました保護者のみなさま、ありがとうございました。きっと、感動された保護者の方も多かったのではないでしょうか。

 来年は1つ上の学年になってさらに素敵な歌や演奏を聴かせてくれることでしょう。楽しみですね。

1年1組・2組

DSCN3647.jpg

1年3組・4組・5組

DSCN3672.jpg

2年1組・4組・6組

DSCN3686.jpg

2年2組・3組・5組

DSCN3734.jpg

3年1組・3組・5組

DSCN3754.jpg

3年2組・4組

DSCN3805.jpg

4年

DSCN3809.jpg

5年1組・2組

DSCN3848.jpg

5年3組・4組

DSCN3892.jpg

6年

DSCN3968.jpg

 校長 小林です。

 11月17日、児童音楽会のあった日の午後、5年生の3小交流がありました。3小交流というのは山田第二小学校、東山田小学校、そして千里丘北小学校の3つの小学校の5年生が集まって行う、交流行事のことです。コロナ前は実施していたものの、コロナ禍になってからはしばらく途絶えていました。交流とはいってもあまりに人数が多く、一度に集まることができないので3つの小学校で行いました。千北小は千北小に残るチーム、東山田小に行くチーム、山田第二小に行くチームの3つに分かれ、他校も同様に3つにわかれました。分かれてもそれぞれが140名~150名になる大人数です。内容は学校紹介、自己紹介に続いてドッジボール大会を行いました。ドッジボールとはいっても学校対抗ではなく3校の混成チームで戦います。パスをしたりもらったりして協力するのが楽しかったようで、実施後の感想でも「仲良くなれて楽しかった。」という声が聞かれました。2年後には中学校で一緒になります。これからもいろいろなところで顔を合わせることがあるかもしれません。少しずつ知り合いになっていきたいですね。

DSCN3621.jpg

IMG_1750.jpg

 校長 小林です。

 11月17日、児童向けの校内音楽会をおこないました。ここのところは新型コロナ感染防止という音楽会を保護者向けのみとしていましたが、今年は複数学年が一緒に発表したり鑑賞したりという形を取りました。運動会が終わったころから練習の音が聞こえていましたが、この日はどの学年も練習の成果を存分に発揮してくれました。やはり低・中・高が一緒にやると下の学年は「大きくなったらあんな演奏がしたいな」と思いますし、上の学年の児童は「難しいのによくがんばっているな」などとお互いの頑張りを認め合うことができます。私は通して全プログラムを聴きましたが、心が癒されたり元気をもらえたりしました。音楽の力ってすごいですね。今日は保護者向けの音楽会ということで子どもたちは張り切っています。どうぞ心ゆくまで素敵な音楽をお楽しみいただけたらと思います。

<第一部>

1年3組・4組・5組

1-3.4.5.jpg

3年1組・3組・5組

3-1.3.5.jpg

5年1組・2組

5-1.2.jpg

<第二部>

2年1組・4組・6組

2-1.4.6.jpg

4年

4.jpg

5年3組・4組

5-3.4.jpg

<第三部>

1年1組・2組

1-1.2.jpg

2年2組・3組・5組

2-2.3.5.jpg

3年2組・4組

3-2.4.jpg

6年

6.jpg

校長 小林です。

 11月16日(水)の児童朝会は発足したばかりの後期委員会の委員長さんのあいさつがありました。全校中継で各委員長さんのあいさつを各クラスに流し、テレビで視聴しました。6年生にとっては最後の委員会活動になります。5年生にとっては「次の最高学年」を見据えての委員会活動になります。どの委員長さんも積極的な目標を掲げてしっかりと述べてくれました。5・6年生のみなさん、後期の委員会活動もよろしくお願いします。

 DSCN3191.jpg

 校長 小林です。

 本校ではPTAのみなさまにお願いしてベルマークの収集活動をしています。ベルマーク活動とは「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」という保護者の願いから、1960年に始まりました。保護者のみなさまも子どもの頃にきっと集めた経験がおありなのではないでしょうか。備品や消耗品の購入については市からの予算措置がありますが、限りのあるものですので購入したいものは何でも買えるというわけではありません。そんな時にありがたいのが「ベルマーク」です。ただ、購入申請を行うときに製品別・点数別にベルマークをそろえておかなくてはいけないので、それがなかなか大変な作業です。それをPTAのみなさんにお願いしていますが、このたび、ウォールポケットを利用した分別袋を用意してくださいました。これで分別するのが格段に楽になります。どんどんベルマークを入れてもらえたらうれしいですね。PTAのみなさま、ありがとうございました。

DSCN3092.jpg

DSCN3093.jpg

DSCN3094.jpg

 校長 小林です。

 音楽会が間近に迫ってきました。練習にもいよいよ熱が入ります。既に体育館には会場準備ができていてひな壇がずらっと並び、楽器も数多く搬入されています。本番を想定して各学年では体育館での練習が始まっています。今年は児童向けの音楽会と保護者向けの音楽会の2回発表をします。どちらも素敵な演奏ができるよう、がんばってくださいね。

DSCN3089.jpg

 校長 小林です。

 11月8日、4年生の1クラスが吹田市連合音楽会に参加しました。この連合音楽会というのは小学校36校から代表クラスが集まり、平素の音楽学習の成果を発表し合うというものです。参加学年はどこの学校は何年生ということが決まっており、本校からは4年生が参加し発表しました。連合音楽会は3日に渡って開催され、本校の参加はその2日目でした。場所はメイシアターの大ホールで、めったにこの大きなホールの舞台に立てるチャンスはありませんのでとても良い経験ができたと思います。発表したのは合唱「あした笑顔になあれ」と合奏「カントリーロード」でした。ステージに上がった子どもたちは二部に分かれるきれいな歌声で合唱し、柔らかい音でリコーダーの演奏をしました。他の学校の演奏も素晴らしくそれを聞くだけでも良い勉強になったと思います。

IMG_1962.jpg

 校長 小林です。

 117日、不審者の侵入を想定した避難訓練をおこないました。これは2001年6月8日に大阪教育大学附属池田小学校に刃物をもった男が侵入し、児童らに切り付け8名の尊い命が失われた事件をきっかけとして学校に不審な人物が侵入してきたときに児童の生命をどう守るかということを考えるために実施されているものです。実はこの訓練の前に教職員だけで同様の訓練を実施しており、その際に犯人役の職員の後ろからその動きを動画撮影し、警察官の方にも参加していただき、ご意見を伺ったりどこに気をつけるべきかを検証したりしています。この日はそれを踏まえて実際に児童がいる状況での訓練をしました。「不審者侵入、各教室は直ちに施錠してください。」の放送で担任は教室に施錠し、子どもと一緒に教室内に留まります。他の職員は犯人追跡(制圧が目的ではなく犯人の居場所を特定し、威嚇するなどして警察が到着するまでの対応をする)や万一けが人が出た時の救護、警察や消防への連絡などの仕事に分かれます。各教室には緊急通報装置があり、それを作動させると職員室の表示盤が点灯するのでおおよそどこに犯人がいるのかが分かります。侵入しておよそ5分後に警察が到着、犯人は取り押さえられたという想定で、児童は運動場に集合して人数確認を行いました。

 このようなことは決して過去のことではなく、最近でも「忘れ物を届けに来た」といって木刀を校内で振り回すという事件が起きています。常に意識することの大切さを痛感しました。私たちは保護者証の御提示をもって保護者か不審者かの判断をしますので、来校される場合は必ず「保護者証」の提示をお願いします。

DSCN2772.jpg

DSCN2777.jpg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.7