校長 小林です。

 昨日は14日(木)に延期した運動会を実施しました。当日は晴天に恵まれ、むしろ暑く感じるほどでしたが、子どもたちは元気いっぱいに走ったり演技をしたりしていました。各学年の様子をお伝えします。

3年生 

トップバッターを務めたのは3年生。個人走は50mでした。今年はコース間を十分に空けて走ります。元気いっぱいの3年生らしく風を切って駆け抜けていきました。団体演技はゆずの「イロトリドリ」の曲に合わせ身体全体を使って踊っていました。カラフルな手袋とバンダナを身に着けて、難しいステップも華麗にこなす3年生でした。

DSCN8016.jpg

DSCN8027.jpg

1年生 

小学校に入って初めての運動会を迎える1年生。今日の日に向けて一生懸命に練習しました。個人走は40m。走っても走ってもゴールは遠かったかもしれませんが、みんながんばって最後まで走り抜いていました。団体演技は「ギガアイシテル」。映画クレヨンしんちゃんの主題歌に乗せ、ポンポンを持ってニコニコしながら踊る姿はとってもキュートでした。複雑な動きもよく覚えていました。

DSCN8054.jpg

DSCN8038.jpg

2年生

小学校に入って2年目の2年生はさすがの貫禄です。個人走は50mを走りましたが、腕の振りや足の上げ方がさすがだなと思いました。団体演技は「1.2.3.でレッツトライ!!」。腕にバンダナを巻いてみんな大好きなポケモンの曲に合わせて踊りました。みんあの動きが揃っていて決めポーズもバッチリでした。

DSCN8122.jpg

DSCN8105.jpg

4年生

今年から高学年の仲間入りの4年生。個人走の50m走では速さだけではなく"力強さ"が感じられました。団体演技は「ファンファーレ」。とにかく動きが早くて複雑なダンスです。でも、そこはさすがに今どきの子どもたち。なんなくにこやかにこなしていました。最後はトラック上に並んで踊り、保護者のみなさんに近いところで見ていただきました。かっこいい!の一言でした。

DSCN8212.jpg

DSCN8180.jpg

5年生

 個人走は50m。5年生には短すぎるくらいです。ゴールの向こうには保護者の方の撮影スペースがありましたがそこに飛び込むような勢いで走っていました。団体演技は「SENKITA2021」。東京オリンピックのピクトグラムを再現します。そこに千北小特別バージョンとして学校生活の場面もピクトグラムも加えました。その動きを表現するのはとても苦労したと思います。見ていて楽しくなるような演技でした。

DSCN8244.jpg

DSCN8252.jpg

6年生

 最後に登場したのは6年生。小学校生活最後の運動会になります。その思い入れも並々ならぬものがあったことでしょう。50m走はもはや「かけっこ」ではなく「陸上競技」でした。最高学年としての鍛えぬいた迫力の走りを見せてくれました。団体演技は「HERO」と「南中ソーラン」。「HERO」は組体操の1人演技のような動きで構成されていました。みんなの心が一つになり、動きが揃っていて気持ちが良かったです。南中ソーランは自分の決めた一文字を背中に書き込んだ法被を着て力強く踊りました。みんな最後の運動会に悔いはないだろうなと思える会心の演技でした。

DSCN8337.jpg

DSCN8366.jpg

DSCN8421.jpg

 当日は多くの保護者のみなさまにお越しいただきありがとうございました。平日開催となったためにご参観いただけなかったご家庭もあったかと思いますが、このブログの写真でイメージしていただけたらと思います。保護者のみなさまには事前にお願いしておりました注意事項をきちんとお守りいただいただき、おかげさまで滞りなく進行することができました。また、保護者のみなさんの入退場についてはPTAのみなさまから入校チェックや誘導などで多大なご協力をいただきました。この場を借りて深く感謝いたします。ありがとうございました。

 校長 小林です。

 今日は運動会の日です。10月9日に実施する予定でしたが、延期となり申し訳ありませんでした。今日は幸いにして1日晴れるようで、日中は少し暑くなるものの運動会日和となりそうでホッとしています。

 昨日は、運動会に備えて、職員総出で運動会前日準備をしました。本部テントの設置や鉄杭やロープの準備、運動場へのライン引きなどやることがいっぱいです。学年ごとということで例年より規模が小さくなりますが、「運動会」としての雰囲気を盛り上げようと先生たちもがんばり、子どもたちがキラキラと輝けるステージが完成しました。子どもたちも限られた中ではありますが、演技や競技の練習に一生懸命取り組み、今日の本番を待つばかりです。あとはご観覧いただくみなさんからの盛大な拍手をいただけたら運動会の完成です。それでは今日一日、どうぞよろしくお願いいたします。

DSCN7984.jpg

DSCN7982.jpg

DSCN7986.jpg

DSCN7970.jpg

DSCN7976.jpg

DSCN7974.jpg

DSCN7987.jpg

 校長 小林です。

 10月12日に5年生児童を対象に「非行防止教室」を行いました。講師として来てくださったのは「茨木少年サポートセンター」のお二人の方です。5年生は高学年ということで行動範囲も交友範囲も広がります。成長していく過程で正しい判断ができるようになってほしいということから、例年このような取り組みを行っています。

 新型コロナウイルスの感染拡大で今年は実施できるかどうかが難しかったのですが、今この状況になって実施することができました。内容は「犯罪とは」「窃盗(万引き)」「断る勇気」「ルールを守る」「思いやりの気持ち」ということについて、お話やペープサート、クイズなど多彩な方法で子どもたちが飽きないように大事なお話をわかりやすくしてくださいました。子どもたちが犯罪の加害者にも被害者にもならないように自分を大切に行動してほしいです。

DSCN7817.jpg

DSCN7826.jpg

DSCN7831.jpg

 校長 小林です。

 10月26・27日に6年生は広島・宮島方面へ修学旅行に出かけます。広島・平和公園では原爆の子の像に折り鶴を捧げ、平和セレモニーを行います。捧げる折り鶴は全校児童に平和への祈りを込めながら折ってもらいます。6年生は1年生から5年生までのクラスに分かれて折り鶴の意味や鶴の折り方を説明しに行きますが、そのための準備を行っていました。学年によって説明に用いる言葉も鶴を折るときのヘルプの仕方も違うのでなかなか大変です。6年生は一生懸命に話し合い準備を進めていました。修学旅行まであと2週間です。

IMG_1123.jpg

IMG_1122.jpg

IMG_1124.jpg

 本日は残念ながら運動会が延期となりましたので、オンライン授業を行います。今までは対面型授業と併用でしたが、今回初めてオンラインのみとなります。不具合が起きることもあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。


 

 校長 小林です。

 6年生がムーンショット事業に取り組んでいることはこのブログでも何度か取り上げましたが、このたびプロジェクトリーダーの指揮者 西本智実先生の事務所から、この度のプロジェクトの活動成果が、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)のホームページに「宇宙を活用した教育実践例」として掲載されたとの連絡をいただきました。スペースも限られているので本校の取り組みが詳細に記されているわけではありませんが、参加校として紹介されています。下記にリンクをはりますので、よろしければご覧ください。

JAXA紹介ページ

詳細ページ

ミマモルメでも配信いたしました通り、誠に急ではありますが、明日予定の運動会を予備日の14日(木)に延期することとなりました。ご都合をつけていただいたみなさまには誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


 校長 小林です。

 3年生の教室におじゃますると何だか不思議なものを作っていました。ボール紙を帯状に切ったものをホチキスでパチンパチンと止めています。何を作っているのか子どもたちに聞いてみると「お面」とのこと。ボール紙は骨組みでそこに紙粘土を貼り付けていくのですね。耳があったり角のようなものがあったりと個性的なものが出来そうです。設計図を見ても独創的な形でカラフルな色付けがしてありました。出来上がったお面はどうするのでしょう?ハロウィンで使ったりするのかな?完成してずらーっと並ぶと圧巻でしょうね。

DSCN7639.jpg

DSCN7635.jpg

DSCN7643.jpg

DSCN7640.jpg

 校長 小林です。

 10月7日の給食は「揚げパン」の日。1学期に出た時にもご紹介しましたが、子どもたちのテンションが上がる日です。この日の給食メニューは揚げパン、牛乳、中華スープ、炒めビーフンでした。揚げパンは「食べにくいメニュー」という意味ではナンバーワンだと思いますが、よく学級の新聞などで取り上げられる「給食の好きなメニューランキング」では必ず上位に入るのも揚げパンで、子どもたちの大好きなメニューです。

 給食は「黙食」なので歓声は上げられませんでしたが、みんな嬉しそうに大きな口でほおばっていました。

DSCN7729.jpg

DSCN7730.jpg

DSCN7733.jpg

DSCN7735.jpg

※ 給食の様子は廊下から撮影しました。

 校長 小林です。

 10月5日より、PTAのあいさつ運動が始まりました。従来からしていただいている活動ではありますが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮して今年度の開始を延期となっていました。感染状況も少し落ち着いてきたということでこの日からの再開となったものです。

 新型コロナウイルスは感染すると重い症状に苦しむのが一番恐ろしいことですが、それ以外にも人と人とのつながりを断ち切ってしまうところがこの病気の恐ろしい面なのではないかと思います。会話や接触など基本的なコミュニケーションがとれないことによって人と人の心に隙間ができてしまいます。

 今日、久しぶりに再開したあいさつ運動ではマスク越しではありますが、子どもたちが「おはようございます」と笑顔で挨拶していました。これからも心の隙間ができないようにあいさつやコミュニケーションをとっていきたいと思います。

 あいさつ運動にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

IMG_1120.jpg

 校長 小林です。

 いろいろな教科の中でも新型コロナウイルスの影響が一番でているのが音楽です。音楽は「歌唱」「器楽」「音楽づくり」「鑑賞」の4つの領域がありますが、歌を歌ったり笛や鍵盤ハーモニカを吹いたりすると呼気が広がるために、これらの活動を自粛してきました。しかし音楽科の中では「歌唱」「器楽」は大きなウエイトを占めますので、教員たちは毎時間何を学習していけばいいのか...と悩んできました。

 緊急事態宣言が明け、扱うことができる教育活動の内容についても変更がありましたので「対面にならないように」「短時間の活動とする」「換気をよくする」「密にならない」等に気をつけて器楽・合唱についても授業の中で再開しています。担当している教員に聞くと「子どもたちは久しぶりにリコーダーが吹けてとても喜んでいました。」と言っていました。子どもたちにとって自粛、制限でストレスがたまる毎日なので、歌ったり演奏したりする授業で情操を育みたいものです。

DSCN7622.jpg 教室でのリコーダー学習

DSCN7634.jpg 音楽室でのリコーダー学習

 校長 小林です。

 10月2日 修学旅行の下見を行いました。本当でしたらもう少し早い時期に行うのですが、予定してい下見の日が緊急事態宣言期間に入ってしまったため、立ち寄り先がほとんど閉鎖・休業になったので時期をずらしました。下見には6年生の担任と支援学級の担任、そして私も同行しました。緊急事態宣言が明けてすぐでしたので、宮島も広島もそれほど人手は多くありませんでした。

 下見では宿泊先のホテルや各施設の内容や感染予防策の確認、児童の集合・待機場所やトイレの確認などを精力的に行いました、どこも感染予防策が徹底されていて、安心して立ち寄れそうです。

「第6波が必ず来る」というような話も聞こえてきますが、実施予定日には感染者数等が少なく、落ち着いた状況であることを祈っています。

IMG_1823.jpg

今回のホテルは洋室です

IMG_1827.jpg

お風呂は部屋風呂を使う予定です

IMG_1869.jpg

宮島の商店街 買い物が楽しみですね

IMG_1873.jpg

宮島の大鳥居は残念ながら修復用の囲いがつけられていました

IMG_1887.jpg

宮島での昼食をいただくお好み焼き屋さん

IMG_1892.jpg

宮島水族館です

IMG_1897.jpg

宮島の医院です島内で具合が悪くなった時はここを受診します。

IMG_1903.jpg

原爆資料館展示の「禎子さんの折り鶴」。訪れたら必ず見てくださいね。

IMG_1906.jpg

平和公園は静かな佇まいでした。