4月27日

| コメント(0) | トラックバック(0)

竹見台中学校よりお知らせです!

『感染リスクと隣あわせで働いているすべての方にエールを送りませんか』

千里みらい夢学園 竹見台中学校 校長の小林でございます。

本校の生徒会の子どもたちが、医療関係に従事されている方をはじめ、新型コロナウィルスの感染リスクと隣り合わせで働いているすべての人々に対して敬意を表し、みんなでエールを送りたいと申し出てまいりました。もし、ご賛同いただけるなら、それぞれの場所でご協力ください。以下は、竹見台中学校生徒会からみなさんへご協力のお願い文です。

〈取り組み内容〉

・医療に従事されている方や、新型コロナウィルスの感染リスクと隣り合わせで働いている方に敬意を表するため、毎週水・木曜日の正午に各家庭(ベランダや窓)から外に向けて拍手をする。

【竹見台中学校 生徒会より】

こんにちは、みなさんお元気ですか。竹見台中学校 生徒会です。

私たちは今、桃山台小・千里たけみ小・竹見台中学校のみなさんといっしょにやりたいことがあります。

それは「クラップ・フォー・ケアラーズ(医療従事者に拍手)」です。新聞やニュースでこの取り組みを見て、本当に素晴らしいことだと思いました。私たちも、世界のため日本のために感染の危険にさらされながら最前線に立つ医療従事者の方へ、感謝の気持ちを伝えませんか。また、感染の危険にさらされながら頑張っているのは、医療従事者の方だけではありません。スーパーの店員さんや清掃員の方など、エッセンシャルワーカー(私たちが生活していくのに必要な仕事をされている方)と呼ばれる方々もです。そして休校の中、外出自粛をしているみなさんだってそうです。このように感染防止に貢献している全ての人へ感謝の気持ちを伝え、お互いをはげまし、たたえ合うために、拍手をしようではありませんか。拍手をする際は、各家庭(ベランダや窓など)から外に向けて行ってください。

日時は、休校期間中の毎週水・木曜日、正午です。

みんなでいっしょにこの大変なときを乗り越えていきましょう。

いかかですか?竹中の生徒会が進んで取り組もうとする姿勢に賛同しませんか?

このブログを閲覧された保護者の方は、子どもさんに投げかけてみてください。

よろしくお願いします。校長 角田

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/55859

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2020年4月27日 17:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月20日」です。

次のブログ記事は「4月28日 図書カードについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。