小中合同体育(9/29)

6年生の中学校進学に向けての小中連携の取組として
中学校の先生と中学生に6年生が教わるという取組を
音楽や水泳でこれまで実施してもらいました。

しかし、コロナ以降実施できないままになっていました。

今年度は教科を体育にして
10月に陸上大会を控えた6年生が
陸上運動のハードル走を教わりました。

正しいハードリングやストライド、リズムについて
たくさんの気づきがあったっと思います。

陸上大会に向けて生かしていきましょう。

DSCN8677.jpg

DSCN8679.jpg

DSCN8680.jpg

学年を越えて楽しもう(9/28)

これは今年の児童会まつりのテーマです。
今日28日(水)は児童会まつり本番です。
3年ぶりの児童会まつり開催です。

久しぶりのまつりをみんな楽しんでいる様子でした。

きょうだい学年のグループで一緒にコーナーを回り
楽しい時間を過ごせました。

3~6年生は片付けまで協力して取り組むことができました。

テーマのとおり、学年を越えて楽しむことができた児童会まつりでした。

 

↓ 3年生 魚つりやボーリングが楽しめます

DSCN8666.jpg

DSCN8668.jpg DSCN8669.jpg

↓ 4年生 コイン落としや射的などのコーナーがあります 

DSCN8659.jpg

DSCN8670.jpg DSCN8671.jpg

↓ 5年生 ピンポン射的やストラックアウトなどが楽しめます

DSCN8654.jpg DSCN8673.jpg

DSCN8656.jpg

DSCN8657.jpg

DSCN8672.jpg

↓ 6-1 幽霊屋敷!?と思いきや、
      幽霊の挑戦を受けてゲームで勝負します

DSCN8653.jpg

DSCN8651.jpg

DSCN8652.jpg

↓ 6-2 劇「迷探偵コナソ」
      コナンならぬコナソが事件を解決!?します

DSCN8662.jpg

DSCN8664.jpg

DSCN8665.jpg

 

5年 トヨタ未来スクール(9/22)

トヨタ自動車によるトヨタ未来スクール(出前授業)
「未来モビリティ プログラミング教室」を
5年生が体育館にて学習しました。

前半は
地球温暖化や事故などの社会の課題への打開策として
環境にやさしいエネルギーや自動運転などの
自動車産業の開発や取り組みについて学びました。

後半は
1人1セットのプログラミング体験セット(さすが!!)を使って
モビリティ(未来カ―)に見立てたロボットトイを
ミッションをクリアしながらゴールまで動かすために
試行錯誤しながら解決します。

うまくいかなかったらやり直したり
近くの友だちともやり取りしながら
何より一人ひとりがしっかり思考し
楽しんで学習していました。

DSCN8637.jpg

DSCN8630.jpg

DSCN8633.jpg

DSCN8635.jpg

DSCN8638.jpg

DSCN8642.jpg

来週は児童会まつり!(9/21)

いよいよ1週間後に迫った児童会まつり。

今年は3年ぶりに開催できそうです。

3年生以上がクラスごとに
アトラクションや劇などの出し物を出店します。

今日21日(水)はオンライン集会にて
各クラスが出し物のPRを行いました。

当日に向けて準備をがんばりましょうね。
楽しみです。

DSCN8625.jpg

↑ 3年生が告知中。上手にPRしていました。

イネを守れ!(9/21)

田んぼのイネがしっかり実ってきました。

せっかく実ったお米を食べられてしまわないよう
対策が必要です。

お米を食べるのはスズメだけではなく、
自然豊かな本校では夜になると、
アライグマなどの動物が侵入することがあります。
2年前には侵入され、お米も被害を受けました。

鳥や動物への対策のために
稲山さんをはじめとする吹田市体験活動クラブの方々に、
ネット張りを教えていただきました。

田んぼの四隅に杭を打ち、ひもを張って、
そのあとネットをかぶせていきます。

5年生の子どもたちが1時間目に作業を行いました。

写真を撮りに行った時には
すでに作業が終わっていました。
すばやい!

収穫が楽しみですね。

DSCN8627.jpg

DSCN8628.jpg

↑ 下の3本のひもは動物対策なのです

プールおさめ(9/16)

台風が過ぎ、
このブログをアップしている今日20日(火)は
とても涼しくさわやかな天気です。

今年の暑さだと水泳もまだまだできそうな気もしましたが、
ここにきて気温がぐっと下がりました。
(来週はまた暑さが戻るみたいですが・・・)

本校での水泳学習の期間は先週までで、
16日(金)が最終日となりました。

3年ぶりに、夏休みも含めて水泳シーズンを通して
水泳学習に取り組むことができました。

雨天による中止や
水温・気温が高過ぎての中止、
どちらもほとんどなく実施できました。

2年間、水泳学習を十分に経験できていない子どもたちと
息を吐く、浮く、脱力する
こういったことを、
どの学年でも、水慣れから大事にして
取り組んできました。

最終日の16日(金)には、
1・4年生がプールに入っていました。

取り組んでいる子どもたちの姿を見ていると
とても力を伸ばしたなあと感じます。

もちろん水泳がいやな子もいると思います。
でも、この夏プールで何度も見た子どもたちの様子は、
とても楽しそうに、気持ちよさそうに、
取り組む姿でした。

今年の水泳学習を通して
子どもたちそれぞれが身につけた力があります。

国名や漢字などを覚える記憶は時間がたつと抜け落ちますが
水泳や縄とびなどは手続き記憶といい
時間があいても
一度身につけた力がなくなることはありません。

今年がんばったことは
次の学年での水泳学習の時にもしっかりと残っています。
次の学年でも、
楽しみながらさらに力を伸ばしていってほしいと思います。

DSCN8616.jpg

DSCN8618.jpg

↑ 1年生のようす

 

 

5年 着衣水泳(9/15)

プールシーズンの終了に合わせて
5年生が着衣泳を行いました。

服を着て靴を履いた状態で
普段の水泳学習と同じことをやってみると、
着衣のあるなしでどう違うのかが
かえってよくわかります。

浮きやすさもあり、
動きにくさもあり、
そんなこともそれぞれの感じ方が異なります。

でも、靴を履いての泳ぎは、
とてもやりにくそうでした。

DSCN8608.jpg

DSCN8609.jpg

DSCN8614.jpg

ドジョウにょろにょろ(9/13)

吹田市体験活動クラブのご厚意で
1・2・3年生が
ドジョウふれあい体験をさせてもらいました。

ドジョウも普段の生活では
なかなか見ることはできず
歌の中や本の中で知っているぐらいです。

子どもたちはたらいを囲んで
触ったり手で持ったり
まさに「ふれあい」を楽しみました。

気持ち悪いとか気持ちいいとか
つかめないとかかわいいとか
いろんなことを感じたようです。

IMG_3890.jpg

IMG_3892.jpg

IMG_3907.jpg

土曜参観・家庭教育学級学習会(9/10)

10日(土)に土曜参観を行いました。
休日の参観日を実施できたのも、
コロナ以降初めてのことです。

今回は、全学年同時間帯一斉開催なので
きょうだい関係のあるお家は
2名来ていただいて分かれて参観してもらいました。

たくさんの保護者の方に来ていただきました。

DSCN8579.jpg

DSCN8575.jpg

DSCN8573.jpg

DSCN8581.jpg

3時間目には、3~6年生の子どもたちと
保護者、教職員による学習会
『スマホやタブレットの安全な使い方』を
NIT情報技術推進ネットワーク(株)から
筒崎 眞美さんを招いて
行いました。

こちらは体育館の収容人数の関係で、
各家庭1名の参加とさせてもらいましたが、
たいへん多くの保護者方の参加がありました。
保護者の方の関心の高さを感じました。

子どもたちがたくさんのアプリを知っていること、
実際にやってみたことがあること、
子どもたちの実態の一端も見えました。

また、ゲームやアプリとの付き合い方、
自分の体(特に脳!)を守ること、
犯罪から身を守ること、
法律を守ること、
をとても具体的に教えてもらいました。

使い方を決めるのもそうなのですが、
「子どもと大人で話をしながら」ということが
とても大事なのだと思いました。

DSCN8586.jpg

DSCN8588.jpg

DSCN8590.jpg

DSCN8592.jpg

6年 着衣水泳(9/9)

水泳学習はもうしばらく続きますが、
そろそろまとめの時期になってきました。

今回、6年生は着衣泳を行いました。
この着衣泳は、命を守る水泳学習の一環として実施しています。

不意に着衣のまま水中に落ちた時、
命を守るためには浮き続けることが求められます。

実際に着衣の状態で水に入ってみることで、
泳ぎにくさ、浮きにくさ、動きにくさはどう違うのか。
また、自力で浮くのと、ペットボトルなどを使って浮くのと、
どれくらいちがいがあるのか。
こういったことを実際に体験して感じてもらいます。

命を守るための対応について考えました。

DSCN8568.jpg

DSCN8569.jpg

DSCN8570.jpg

DSCN8572.jpg