9月16日 ひょうたんの観察(4年生)

 校長 小林です。

 4年生がタブレットをもって運動場に観察に出ていたので後をついて行ってみました。理科の授業の観察だったのですが、お話を聞いて見るとひょうたんやカラスのエンドウを観察するとのこと。まずはひょうたんを見にいきました。私自身まだこの学校でよく知らないところもあるので、ひょうたんがあるということは知りませんでした。場所は学習園があるところの藤棚のところで、よく見るといくつもひょうたんができていました。見るとちゃんとひょうたんの形になっています。普段はあまり目にすることがない珍しい植物ですね。もう1つのカラスのエンドウは反対の運動場の端ということでしたが、残念ながら見つかりませんでした。実はあるのを見つけられなかったのかも知れませんね。4年生は様子を観察しタブレットで撮影していました。良い勉強ができましたね。

DSCN7425.jpg

DSCN7427.jpg

DSCN7424.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/67222

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年9月17日 08:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月14日 作物たちの今」です。

次のブログ記事は「9月16日 キーマカレー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。