9月2日 2学期給食スタート 紙パック牛乳切り替え

 校長 小林です

 9月2日は授業のスタート共に給食もスタートしました。同時に瓶牛乳から紙パック牛乳への切り替えも行われました。この日の給食はメニュー変更があり、牛乳(紙パック)、かやくごはん、沢煮椀、高野豆腐の五目煮でした。沢煮椀というのは千切りに切った野菜と豚肉など多くの材料を使って作った汁物です。去年はパンと牛乳だけの「簡易給食」から始まりましたので、このようにきちんと調理された給食が出るのはありがたいことですね。

 紙パック牛乳への切り替えについてはその取り扱いについて心配されましたが、思いのほかスムーズでトラブルはほぼ起きませんでした。むしろいつもより飲み残しが減ったとの報告があったくらいです。今日、3日の給食はごはん、牛乳、豚肉とキャベツの炒め煮、鰆のねぎ味噌煮がでます。

DSCN7305.jpg この日の給食

DSCN7306.jpg 紙パックに変わりました

DSCN7313.jpg 久しぶりの給食、おいしいね

DSCN7320.jpg

黙食ですがおいしくいただきました。

DSCN7326.jpg

このようにコンパクトにして返します

※ 給食中の画像は廊下から撮影しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/66907

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年9月 3日 09:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月2日 分散登校初日」です。

次のブログ記事は「9月3日 オンラインホームルーム始まる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。