2学期がスタートしました

 校長 小林です

 本日より当初の予定より1週間遅れで2学期がスタートしました。ご存知のように分散登校での登校ということで半分ずつのグループで登校し、始業式やその後の学級指導を行いました。

 私はどちらのグループの登校も正門で出迎えましたが、みんな一様に笑顔で嬉しそうな表情での登校だったのでホッとしました。1学期からやっていた手話の「おはようございます」にも応えてくれて「1学期の学校が戻ってきたな」と感じました。ただ、全く違うことは今回の感染拡大は子どもに多く広がっていることで、市内でも多くの小・中学生が罹患しており最大級の警戒が必要と考えています。

 半分ずつの登校ということで「みんなと会える」と楽しみにしていた子どもたちは寂しく思ったかもしれませんが、そのうち必ず全員で登校ができる日が来ますので、それまでの我慢です。明日からは給食も授業も始まります。健康で安全な学校生活にしていきたいものです。今学期もどうぞよろしくお願いします。

DSCN7283.jpg みんな笑顔での登校です

DSCN7287.jpg 明日からがんばろうね

DSCN7293.jpg 半分なのでガランとしています

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/66839

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年9月 1日 12:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月20日 牛乳パック&デジタルシチズンシップ教育研修」です。

次のブログ記事は「9月2日 分散登校初日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。