5月11日 野菜作り2年生

 校長 小林です。

 入学してきた1年生の目を楽しませてくれたチューリップ。これを育てたのは2年生です。1年生の時に入学してくる次の1年生のことを思い浮かべながらチューリップを育ててくれました。そしてチューリップも咲き終わり、土を入れ替えて次に挑戦するのは「野菜作り」です。作るのは"夏野菜"と言われる キュウリ、オクラ、なすのうちから自らが選んだ一種類です。

 まず、植木鉢を空っぽにし、肥料を混ぜた元気な土を入れました。その後、土に苗を入れるスペースを掘り、ポットの苗をそこに収めて土をかけました。水を欠かさずにやることなどが大変ですが、手をかけて育ててあげたらおいしい野菜が収穫できるはずです。立派な野菜ができたらどんな風にして食べようかな? 夢が広がりますね。

DSCN6345.jpg

DSCN6347.jpg

DSCN6373.jpg

DSCN6380.jpg

DSCN6382.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/64813

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年5月14日 07:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月11日 AET 外国語授業(1年生)」です。

次のブログ記事は「5月11日 校務員さんの作業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。