4年生 水の勉強

 校長 小林です。

 4年生では水やゴミといった私たちの生活を支えるライフラインのことを勉強します。本来であれば市の浄水場やゴミ焼却施設の見学もする予定なのですが、この状況ですので現在は未定となっています。

 まず自分たちが過ごす学校の水はどうなっているんだろうということで、4年生は校内を探索して回りました。気を付けてみると校舎の壁に水道管が取り付けてあったり、足元を見るとマンホールがあったりします。この学校は周囲より高いので高いところから水が流れてくるのではなく、圧力で押し上げた水が届く仕組みになってるそうです。子どもたちがびっくりしたのは量水器がマンホールの中にあって開けてみると大きな空間があったことです。みんな興味深そうにのぞき込んでいました。

DSCN6229.jpg

DSCN6233.jpg

DSCN6237.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/64563

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年4月26日 07:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1年生 初めての給食」です。

次のブログ記事は「3年生 図工の作品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。