10月13日 折り鶴づくり

 校長 小林です。

 6年生が修学旅行で訪れる広島・平和公園では「平和セレモニー」を行います。セレモニーでは原爆で亡くなった方々の慰霊と戦争がない世の中を作る決意を述べますが、その時に全校児童に折ってもらった千羽鶴を捧げます。その鶴を折ってもらう行事を10月13日に行いました。

 6年生児童は1~5年生の各教室に分かれ、原爆のこと平和のこと、なぜ折り鶴を折るのかということを説明した後に折り鶴を折ってもらいました。ただ折るだけではなく裏の白い部分に平和の願いを書き込みますが、みんな「戦争がなくなりますように」などの言葉を書いていました。鶴は複雑な折り方をする部分もあって折るのが難しい子もいますが、そこは6年生がしっかりサポートして折り鶴を完成させました。全校児童の折った鶴は集めて6年生が千羽鶴の形に綴る予定です。

DSCN7866.jpg

DSCN7872.jpg

DSCN7880.jpg

DSCN7887.jpg

DSCN7913.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/67889

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年10月19日 07:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月12日 すみっこぴっかぴかの日」です。

次のブログ記事は「10月14日 6年 千羽鶴作成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。