10月14日 第7回 運動会

 校長 小林です。

 昨日は14日(木)に延期した運動会を実施しました。当日は晴天に恵まれ、むしろ暑く感じるほどでしたが、子どもたちは元気いっぱいに走ったり演技をしたりしていました。各学年の様子をお伝えします。

3年生 

トップバッターを務めたのは3年生。個人走は50mでした。今年はコース間を十分に空けて走ります。元気いっぱいの3年生らしく風を切って駆け抜けていきました。団体演技はゆずの「イロトリドリ」の曲に合わせ身体全体を使って踊っていました。カラフルな手袋とバンダナを身に着けて、難しいステップも華麗にこなす3年生でした。

DSCN8016.jpg

DSCN8027.jpg

1年生 

小学校に入って初めての運動会を迎える1年生。今日の日に向けて一生懸命に練習しました。個人走は40m。走っても走ってもゴールは遠かったかもしれませんが、みんながんばって最後まで走り抜いていました。団体演技は「ギガアイシテル」。映画クレヨンしんちゃんの主題歌に乗せ、ポンポンを持ってニコニコしながら踊る姿はとってもキュートでした。複雑な動きもよく覚えていました。

DSCN8054.jpg

DSCN8038.jpg

2年生

小学校に入って2年目の2年生はさすがの貫禄です。個人走は50mを走りましたが、腕の振りや足の上げ方がさすがだなと思いました。団体演技は「1.2.3.でレッツトライ!!」。腕にバンダナを巻いてみんな大好きなポケモンの曲に合わせて踊りました。みんあの動きが揃っていて決めポーズもバッチリでした。

DSCN8122.jpg

DSCN8105.jpg

4年生

今年から高学年の仲間入りの4年生。個人走の50m走では速さだけではなく"力強さ"が感じられました。団体演技は「ファンファーレ」。とにかく動きが早くて複雑なダンスです。でも、そこはさすがに今どきの子どもたち。なんなくにこやかにこなしていました。最後はトラック上に並んで踊り、保護者のみなさんに近いところで見ていただきました。かっこいい!の一言でした。

DSCN8212.jpg

DSCN8180.jpg

5年生

 個人走は50m。5年生には短すぎるくらいです。ゴールの向こうには保護者の方の撮影スペースがありましたがそこに飛び込むような勢いで走っていました。団体演技は「SENKITA2021」。東京オリンピックのピクトグラムを再現します。そこに千北小特別バージョンとして学校生活の場面もピクトグラムも加えました。その動きを表現するのはとても苦労したと思います。見ていて楽しくなるような演技でした。

DSCN8244.jpg

DSCN8252.jpg

6年生

 最後に登場したのは6年生。小学校生活最後の運動会になります。その思い入れも並々ならぬものがあったことでしょう。50m走はもはや「かけっこ」ではなく「陸上競技」でした。最高学年としての鍛えぬいた迫力の走りを見せてくれました。団体演技は「HERO」と「南中ソーラン」。「HERO」は組体操の1人演技のような動きで構成されていました。みんなの心が一つになり、動きが揃っていて気持ちが良かったです。南中ソーランは自分の決めた一文字を背中に書き込んだ法被を着て力強く踊りました。みんな最後の運動会に悔いはないだろうなと思える会心の演技でした。

DSCN8337.jpg

DSCN8366.jpg

DSCN8421.jpg

 当日は多くの保護者のみなさまにお越しいただきありがとうございました。平日開催となったためにご参観いただけなかったご家庭もあったかと思いますが、このブログの写真でイメージしていただけたらと思います。保護者のみなさまには事前にお願いしておりました注意事項をきちんとお守りいただいただき、おかげさまで滞りなく進行することができました。また、保護者のみなさんの入退場についてはPTAのみなさまから入校チェックや誘導などで多大なご協力をいただきました。この場を借りて深く感謝いたします。ありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/67796

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年10月15日 08:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月13日 運動会前日準備」です。

次のブログ記事は「10月12日 すみっこぴっかぴかの日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。