7月1日 走れ!モーターカー 4年生

 校長 小林です。

 4年生は理科の学習で電気のはたらきについて学んでいます。電極にはプラスやマイナスがあること、回路という電気の流れがあること、さらに電池の直列・並列つなぎなどを実験を通して勉強します。昔は豆電球とリード線、電池で実験しましたが、今は様々な実験が一つのセットで取り組めるようなキットがあり、4年生はそれを使っています。正しく電気が流れたら電球が光ったりモーターが回ったりするのでわかりやすいです。それらを使って最後にはモーターで走る「モーターカー」を組み立てました。結構なスピードで走るもので、子どもたちは教室の床で競争させたりしていました。

DSCN6987.jpg

DSCN6990.jpg

DSCN6992.jpg

DSCN6998.jpg

部品を切り離した後の枠材でこんなタワーができていました。素晴らしいアイデアですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/66223

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年7月 7日 12:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月1日 エアコン・WBGT計稼働開始」です。

次のブログ記事は「7月5日~9日 授業参観」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。