7月12日 セレクトデザート

 校長 小林です。

 7月12日はセレクトデザートの日でした。給食には時々デザートが付きますが、そのデザートを3種類の中から好きなものを選べるというものです。子どもたちにとってテンションの上がる給食のうちの一つです。この日のメニューは、きりぼしビビンバ、ごはん、牛乳、野菜スープ、そしてセレクトデザートです。この、「きりぼしビビンバ」はにんにくの味が利いていてなかなかの美味でした。そして子どもたちが楽しみにしていたセレクトデザートは、みかんゼリー、ももゼリー、ミニエクレアの中からの1種類選択でした。

子どもたちの選んだ数は

1位 ミニエクレア

2位 みかんゼリー

3位 ももゼリー

でした。

毎年この時期にセレクトデザートがでます。1学期がんばったご褒美という意味もあるのかもしれませんね。次のセレクトデザートは何が出るのでしょうか。楽しみですね。

DSCN7180.jpg

DSCN7182.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/66474

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年7月16日 07:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4年生 育ちゆくわたしたちのからだ②」です。

次のブログ記事は「ゆずりあい 笑顔あふれる 千北小」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。