5月19日 J-ALERTシェイクアウト訓練

 校長 小林です。

 5月19日、J-ALERT(全国瞬時警報システム)シェイクアウト訓練を行いました。Jアラートは、弾道ミサイル攻撃に関する情報や緊急地震速報、津波警報、気象警報などの緊急情報を、人工衛星及び地上回線を通じて全国の都道府県、市町村等に送信する仕組みで、吹田市においては防災行政無線と校内放送がリンクしているので発報と同時に教室にも流れてきます。シェイクアウト訓練とは「まず低く、頭を守り、動かない」ことを身に着ける訓練のことです。この日はこの警報を聞いて机の下に身を入れて備える訓練を行いました。実際に行うことがないことを祈りますが、備えあれば憂いなしということで今後もこの訓練を続けていきます。

DSCN6450.jpg

DSCN6448.jpg

DSCN6445.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/64960

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年5月21日 08:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月18日 アサガオの芽・葉っぱが出たよ!」です。

次のブログ記事は「5月19日 英語研修・パソコン研修」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。