4月13日 ムーンショット事業(6年生)

 校長 小林です。

 内閣府の施策で「ムーンショット目標」というものがあります。その中に「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」というものがありそれに関連したワークショップに本校が参加しています。この事業にはiPS細胞の山中教授や若田光一さんも参加しておられ、すでに前年度の3月から現6年生がワークショップを行っています。

 この日、今年度最初のワークショップとして「バースデー」という宇宙についてのDVDを視聴しました。宇宙の広さといっても実感できませんが、DVDを視聴するとこの広い宇宙の中で地球という生命が存在する星に生まれ、しかも日本、吹田、千里丘北小学校というところに集っていることが「奇跡」だということがわかりました。こののちには指揮者の西本 智実さんから6年生に直接電話がかかってくる予定もありとても楽しみです。

DSCN6146.jpg

DSCN6142.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/64248

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年4月15日 13:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月12日 2測定」です。

次のブログ記事は「1年生集団下校」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。