救命教育授業

3月12日(金)救命教育の一環として、

5年生が心肺蘇生法やAEDについての講習の授業を行いました。

DSC02932.JPG

メッセージビデオの視聴に続いて、元本校教員の体験談を聞きました。

DSC02933.JPG

そのあと、児童用用具を使って胸骨圧迫を行い、AEDの使い方についても学びました。

DSC02936.JPG

千北小は救命教育を通して「みんながみんなを守れる学校」をめざしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/63774

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年3月12日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひまわり学級「6年生を祝う会」」です。

次のブログ記事は「新校舎見学会(教職員)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。