いざというときのために

いざというときのために本校には様々な備えがされています。

その一つがLEDの蓄電式の灯光器です。

夜間に起きる災害などに使用し、一度の充電で7時間は点灯するとのこと。

この機材を使用することがないのが一番なのですが、いざというときのために

いつでも使用できるようにしています。

171006bo01.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/30922

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2017年10月 6日 08:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「代休の予備日」です。

次のブログ記事は「情報教育研修(プログラミング学習に向けて)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。