校長先生のお気に入り給食 (第44弾)

「最強の炊き込みご飯」

6月22日(木)

献立:昆布とツナの炊き込みご飯・牛乳・かき玉汁・キャベツと油揚げの煮びたし 

 吹田市の学校給食の強みは自校調理。だから、炊き込みご飯は自信があります。今日の「昆布とツナの炊き込みご飯」は絶品でした。食べ物の好き嫌いの激しい私の口に合うということは、きっと子どもたちも美味しくいただいたことと思います。市内の小学校全て統一献立で同じレシピ、同じ食材で調理されていますが、きっと切り方の違い、塩加減等、微妙に各学校の特色ある味が出ていると思います。それは、学校教育にとっても言えることであり、学校では学習指導要領を根拠として学習を進めているのですが、各学校の教育方針により、微妙に違った味の教育が各学校で展開されています。本校では、「グローカル」をキーワードとして開校3年目ですが、千北らしい味が出てきたように思います。保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、今後、更に良い味になりますよう、本校教育に対してご支援とご協力よろしくお願い申し上げます。

by Justice

170622kyu01.JPG

170622kyu02.JPG

170622kyu03.JPG

170622kyu04.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/28549

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2017年6月22日 13:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨の日の過ごし方」です。

次のブログ記事は「今年も実りました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。