地域の方の見守り

7月18日(木) 8:00~8:30

菩提池から佐竹台小学校側に渡る横断歩道で、雨の日も、風の日も、毎日子どもたちの安全を見守ってくださった地域の方、本当にありがとうございます。見守りだけでなく、「今日は、早いね」「元気か?」「気をつけてね」何気ない会話もしてくださり、子どもたちとつながってくださいました。

また、佐井寺3丁目・4丁目の交差点で車との接触事故が発生した際に、防犯委員会と佐竹台小PTAが迅速に動いていただき、「左折時、横断歩行者に注意」と大きく書かれた垂れ幕を作成していただきました。防犯委員会の方も昨日より校区内の見回りと校門でのあいさつ運動に参加していただいています。

高野台中学生も昨日に引き続き、佐竹台小学校に来て、小学生と一緒にあいさつ運動をしてくれました。

たくさんの人の見守りに感謝です。

DSCF0258.jpgDSCF0256.jpgDSCF0261.jpgDSCF0250.jpgDSCF0263.jpgDSCF0260.jpg

中学生 あいさつ運動

7月17日(水) 8:00~8:15

今日と明日の2日間、「小中連携あいさつ運動」として、高野台中学校の生徒会と生活委員会の人たちが佐竹台小学校に来てくれます。

今日は、10人の中学生が来てくれました。佐竹っ子のみんなが門をくぐると、「えっ~、中学生!?」と少しびっくりした様子でしたが、いつも通り「おはようございます!」と元気よくあいさつをしていました。

また、久しぶりに会った卒業生に、うれしそうに話しかけていた佐竹っ子もいました。

高野台中学校のみなさん、暑い中、ありがとうございました。

DSCF0232.jpgDSCF0230.jpgDSCF0249.jpgDSCF0237.jpg

児童集会

7月16日(火) 8:30~8:45  児童集会

1学期最後の児童集会を体育館の改修工事のため、オンライン(Zoom)で行いました。

放送委員会からは、活動内容を〇×クイズで楽しく紹介してくれました。また、「掃除の放送」の聞き方の良い例と悪い例を動画に撮って分かりやすく伝えてくれました。しっかり放送を聞く大切さを教えてくれました。

保健委員会からは、「熱中症になりやすい状況」と「熱中症を防ぐには」について動画で紹介してくれました。熱中症を防ぐには、①のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。②帽子をかぶったり、日陰で休んだりするなどして日差しをさけましょう。③早寝、早起き、朝昼晩と3食しっかり食べ、規則正しい生活をして元気な体をつくりましょう。これから、ますます暑くなります。今日教えてもらった熱中症対策をしっかりしてほしいです。

最後に児童委員会の先生から、1学期朝のあいさつを頑張った人の紹介をしてくれました。2学期もしっかりあいさつを続けてほしいと思います。

DSCF0219.jpgDSCF0221.jpgDSCF0218.jpgDSCF0216.jpg

臨海学習に向けた顔合わせと班別練習

7月12日(金) 13:50~15:30

多目的教室に6年生全員と全教職員が集まり、先生方の役割紹介と水泳班の顔合わせを行いました。

水泳班の紹介の後、子どもたちは生活班に分かれ、宿舎長の先生から宿泊に係る注意事項などの話を真剣に聞いていました。その姿から、臨海に対する意気込みと先生方全員に関わってもらっているという感謝の気持ちが伝わってきました。

生活班の中の役割(班長・食事・保健・水着・風呂・美化)ごとに分かれて、担当の先生から各自の仕事についての話を聞いていました。

その後、班別にプールで水泳学習を行いました。

「バディ、はじめ!」「1・2・3・・・」いつにも増して元気な声で、班担当の先生に返事をしていました。6年生、気合が入っていました!

最後にバディで位置を確かめながら、隊列練習を行いました。臨海学習まであと、10日。6年生、がんばれ! 応援しています!

DSCF0205.jpgDSCF0202.jpgDSCF0203.jpgDSCF0207.jpgDSCF0199.jpgDSCF0180.jpgDSCF0160.jpgDSCF0190.jpgDSCF0197.jpgDSCF0172.jpgDSCF0194.jpgDSCF0179.jpgDSCF0183.jpgDSCF0189.jpgDSCF0167.jpgDSCF0174.jpgDSCF0177.jpgDSCF0186.jpgDSCF0176.jpgDSCF0157.jpgDSCF0165.jpg

1年 国語  読み 書き 聴く

7月12日(金) 2時間目 1年 国語

もこもこ さといも

ほこほこ さつまいも 

はりはり だいこん

ぱりぱり たくあん

・・・・

擬声語・擬態語と食べ物の名前を綴った「ことばあそびうた」を言葉のひびきやリズムの面白さを感じながら音読していました。音読は自分が読むところを一行決めて、自分が読むところがきたら起立して音読していく「たけのこ読み」で行っていました。20行ほどありましたが、途切れることなく見事に最後まで音読ができました。

つぎはカタカナ学習の見直しです。1学期でカタカナ学習帳の練習を完了しましたが、やり残したところを最終チェックして、丁寧に書いていました。

最後に子どもたちが書いた日頃の絵日記を先生が読んで、みんなで聴き合っていました。(みんなの前で読んでほしくない人は読まずに返していました)お友だちが書いた日記を真剣な眼差しで、静かに聴き合っていました。子どもたちは、この絵日記の読み聞かせをとても楽しみにしている様子でした。

DSCF0153.jpgDSCF0141.jpgDSCF0151.jpgDSCF0156.jpgDSCF0142.jpgDSCF0155.jpg

3年 スーパーマーケット見学

7月10日(水) 3年 スーパーマーケット見学

社会の「わたしたちのくらしとはたらく人々」の学習の一環として駅前のスーパーマーケットに見学に行きました。

店長さんにバックヤードの納品場、食料倉庫、冷蔵庫、冷凍庫、ラッピング場、店舗内の魚売り場、精肉売り場、陳列棚などを案内していただきました。

なかなかバックヤードに入ることができないので、子どもたちは興味津々。

冷蔵庫は0℃、冷凍庫は-20℃。実際に入らせていただき、体感させていただきました。

ラッピング場では商品を機械に入れるだけで、ラッピングと同時に値札が一瞬にして貼られて出てきました。お寿司売り場では、にぎりが自動で出てくるところを見させていただきました。

「スーパーマーケットの入り口はだいたい果物売り場になっていますが、なぜでしょうか?」店長さんが問いかけました。

「お客様に季節感を味わってもらうために、果物を置いています。今なら、スイカなどを置いて夏の季節感をだしています」日頃あまり意識していませんでしたが、そういうことだったんですね。

他にもスーパーマーケットの秘密をたくさん教えていただきました。

「値段はどうやって決めますか」「どこの国から商品を仕入れていますか。また、一番多くのものを仕入れているのはどこの国ですか?」子どもたちの質問にも丁寧に答えてくれました。

DSCF0117.jpgDSCF0112.jpgDSCF0113.jpgDSCF0137.jpgDSCF0116.jpgDSCF0119.jpgDSCF0126.jpgDSCF0132.jpgDSCF0138.jpgDSCF0122.jpgDSCF0136.jpgDSCF0135.jpgDSCF0108.jpg

5年 裁縫練習

7月9日(火) 4時間目  家庭科

今日は本返し縫いの練習をしました。

先ずは、針に糸を通して玉結びをします。この玉結びがなかなか難しい様子でした。

先生がiPadのカメラで手縫い練習布をプロジェクターで大きく映し出し、説明していました。

練習布で本返し縫いの練習をし、最後は玉どめをして糸が取れないようしていました。

縫っているうちに糸がもつれてしまい、困っていると、さりげなくほどいてくれたお友だちがいました。

また、糸通し器の使い方が分からず、悩んでいると横のお友だちが「こうするねん」と教えてくれていました。普段あまりすることがない裁縫の練習ですが、みんなで教え合って取り組んでいました。

2024-07-09 11.45.51.jpg2024-07-09 11.48.32.jpg2024-07-09 11.46.04.jpg2024-07-09 11.47.39.jpg2024-07-09 11.48.04.jpg2024-07-09 11.47.22.jpg2024-07-09 11.46.56.jpg2024-07-09 11.58.04.jpg

4年 「桃鉄」で学ぼう

7月9日(火) 1時間目  社会

「桃太郎電鉄 教育版」通称「桃鉄」を活用した授業です。

サイコロの出た目だけ駅を進んでいきます。今日は近畿地方の各駅をめぐっていました。止まった駅周辺の最新の詳しい情報を確かめることができます。

駅名の読み方、その地方の特産品など分かったことをワークシートに書いていました。

子どもたちは楽しみながら、「いつの間にか学んでいる」という様子でした。

DSCF0103.jpgDSCF0104.jpgDSCF0096.jpgDSCF0093.jpgDSCF0095.jpgDSCF0100.jpgDSCF0092.jpgDSCF0090.jpg

3年  他者理解教育

7月8日(月) 6時間目 3年 特活

「ひとりになっちゃうかも・・・?」(NHK for School)動画を見ながら、多様性を尊重し、自分のことを認め、他者理解についての学習をしました。

アイと幼なじみのユウはゲームで負けたり、何かいやなことがあると、突然怒鳴ったり、ものを投げたりして他の人にあたってしまう。アイはもうすぐ転校、ユウのことが心配。なんでそうするのか聞くと、ユウは「いけないと分かっているけど、いつも気がついたら大声を出したり、ものを投げたりしてしまう。イラっときたら体に衝撃が走り、もう、どうしようもなくなってしまう。怒鳴ったりした後は、また、やっちゃった、消えてしまいたいと思う」と落ち込んでしまう。

困っていたら助けてくれたり、お年寄りに寄り添ったり、小さい子をかわいがってくれる素敵なところを知っている幼なじみのアイは、他の友だちにもユウのやさしいところを知ってほしいとお友だちに伝えました。

「ユウがどうして怒鳴ったり、ものを投げていたのかな?」と尋ねると、

「ユウは自分の気持ちをコントロールできないだけで、わがままではない」

「アイさんように自分を分かってくれると安心する」など、様々な意見が出ました。

先ずは、自分のことを知ってもらうために「自分説明書」のワークシートを書いて改めて自分と向き合っていました。

DSCF0083.jpgDSCF0088.jpgDSCF0089.jpgDSCF0087.jpg

1・3・5年 読み聞かせ

7月8日(月)  朝学習  1・3・5年読み聞かせ

今日は1学期最後の読み聞かせです。読み聞かせボランティアの皆さんに、子どもたちの様子を教えていただきました。

1年生:「あぶないときはいやです」 

みんな真剣にあぶない人ってどんな人だろうと絵を見ながら考えてくれました。もしもあぶない人に会ったら「いやです。だめです。いきません。」と言いましょう。という絵本の言葉にもうなずいてくれました。

3年生:「パンやのろくちゃん(なつだよ)」

元気満々、やさしい家族に囲まれてすくすく成長しているパンやのろくちゃん。夏は楽しいことがいっぱい! ワクワクするすることが盛りだくさんの夏の日常が描かれている絵本です。お父さんと夏祭りにでかけ金魚すくいをします。一度狙った黒い出目金をどうにかとろうとするが、いつのまにかお父さんが・・・ 思わずくすっと笑ってしまうお話です。

5年生:「バーナバスのだいだっそう」

ペットショップ「パーフェクトペット」の地下に閉じ込められていた失敗作のペット、バーナバスたちが力を合わせて脱走し、自由を手に入れるお話。一番前まできて、聞いてくれる子もいて、みんな静かに真剣に聞いてくれている感じがうれしかったです。

読み聞かせボランティアの皆様、暑い中お越しいただき、読み聞かせをしていただきありがとうございました。2学期もどうぞ、よろしくお願いします。

DSCF0066.jpgDSCF0082.jpgDSCF0073.jpgDSCF0068.jpgDSCF0079.jpgDSCF0070.jpgDSCF0076.jpgDSCF0062.jpgDSCF0071.jpgDSCF0063.jpg