卒業式

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日3月18日、無事に卒業式を挙行いたしました。

今年は新型コロナウィルスの影響で、

当初は開催そのものもできるかどうか危ぶむほどでした。

 IMG_1887.jpg   

結局、感染予防のためにスペースを取り、

1家庭おひとりの参列をお願いし、

時間短縮のために式次第を簡素にして行いました。

IMG_1884.jpg 

例年に比べてあまり練習を積むことができなかった6年生ですが、

その一生懸命に式に臨む姿に頼もしさを感じました。

中学校で一人一人が自分らしく力を伸ばしてゆくことを期待しています。

131名の、第131回卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

IMG_1880.jpg

お宝発見!

| コメント(0) | トラックバック(0)

この休校中に、普段はなかなか手を出せない、

倉庫や準備室の大掃除を先日行いました。

すると・・・・・

校長室からこんなお宝が見つかりました。

IMG_1852.jpg 

なんだと思いますか?マンモスの牙ですよ!

IMG_1853.jpg 

こちらは南極の石。キラキラしています。

IMG_1856.jpg 

昔の校旗。

「千里尋常小学校」と縫い取られています。校章もデザインが今とは違います。

校章の「千里」の文字をよく見ると、写真ではわかりませんが、

「佐山」の文字を消したような跡があります。

思いがけず貴重な品々を見つけることになり、

地域の方の思いや、歴史の重さを感じることとなりました。

臨時休校

| コメント(0) | トラックバック(0)

新型コロナウィルス感染拡大を予防するため、

3月2日から臨時休校になりました。

3日には授業参観・学級懇談・PTA総会が控えていましたが、

中止になってしまいました。

昼間はお仕事のために子どもだけで過ごしているご家庭や、

遠くのおじいちゃんやおばあちゃんの家で過ごしている人もいるようです。

地域の公園では、友達と会いたくてやってくる小学生も多くいるようです。

文部科学省では、屋外は感染のリスクも少ないため、

休校中の子どもが遊ぶのはOKだとのことですが、

なるべく接触しないように気を付けて、

何より手洗いをしっかりと心がけてほしいです。

今週は、不安な思いで寂しく過ごしている子どもがいないか心配で、

担任による電話での安否確認をしています。

おうちの方も電話への対応をしていただき、ありがとうございました。

そうそう、公園へパトロールに出た教員が、遊んでいるクラスの子どもと会い、

「子どもの顔を見られるってこんなにうれしいことなんだ」

とつぶやいていました。

今日は中学校の卒業式でした。

来週は小学校でも卒業式です。

簡素な中でも、精いっぱいのおめでとうの気持ちを伝えたいと思います。

その次の週は、本来ならば24日に修了式を迎えるはずでした。

23日・24日の2日で担任が家庭を訪問し、あゆみなどを届けます。

玄関先で失礼します。お子様の顔を見てあゆみを渡すことで、

修了式の代わりにしたいと思います。

6年校舎と職員室の間で、今年初めての桜が咲き始めました。

春はもうすぐです。きっと。

IMG_1872.jpg

IMG_1784 (2).jpg IMG_1804.jpg マラソン大会

1.2年...800m  3年...1200m  4年...1600m  5.6年...2000m

何日も走りこんで臨みました。その姿の勇敢なこと。

今年は総合グランドが使えないため、学校で行いました。

ご声援ありがとうございました。

IMG_1822.JPG IMG_1815.jpg 2月19日図工展

ブログがなかなか書けずにいるうちに早3月。

短かった3学期にもいろいろな子どもたちの頑張る姿がありました。

IMG_1708.jpg 1月17日 音楽会

IMG_1741.jpg 1月28日 昔あそび(1年)

IMG_1800.jpg 2月17日 新1年生学校見学(5年)

新しい次の1年への準備がもう始まっています。

 

イングリッシュウィーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

2学期のイングリッシュウィークが11月18日~22日にありました。

1学期よりもスムーズに挨拶の言葉がでてきます。

児童集会では英語にちなんだクイズで盛り上がりました。

1119 イングリッシュウィーク.jpg

植樹

| コメント(0) | トラックバック(0)

1119 植樹.jpg

11月19日児童集会の後

広島からいただいてきた夾竹桃の苗を

校庭の隅に6年生が植樹しました。

卒業した後も千一小学校を見守るように

大きく育てたいと思います。

修学旅行⑵

| コメント(0) | トラックバック(0)

修学旅行の2日目は

仙酔島の自然を満喫しました。

修旅②石拾い.jpg

朝食前に海岸線に沿って散歩。

波の穏やかな砂浜で、朝日を浴びながら小石を拾いました。

この後の活動で使うのです。

朝食後の野外活動では、3つの活動を班ごとに回りました

修旅②野活サンドアート.jpg

サンドアートでは工夫を凝らすあまり

海に足を踏み入れ、びしょぬれになる人続出。

修旅②野活塩づくり.jpg

塩づくりでは、煮詰めるに従い、ぱちぱちとはぜる塩に警戒しながらも

徐々に姿を見せる真っ白な塩に感激。

いいお土産ができました。

修旅②野活ストーンペイント.jpg

砂浜で拾った石に思い思いの色を塗るストーンペイント。

丸くて温かみのある石の手触りに、個性的なペイントで

あっという間に作品が出来上がりました。

修旅②鯛めし.jpg

お昼ご飯は見事な鯛めしと潮汁。

おなか一杯にお替りしました。

修旅②平成いろは丸.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ、

坂本龍馬の偉業に由来の「平成いろは丸」に乗って

仙酔島そして鞆の浦に別れを告げて、大阪に戻りました。

修旅②鞆の浦.jpg

修学旅行⑴

| コメント(0) | トラックバック(0)

ずいぶん遅くなってしまいましたが、

記憶にとどめておくために、修学旅行のことを。

修旅①原爆の子の像.jpg 修旅①碑めぐり.jpg

11月14日

朝の冷気が残る広島平和公園から修学旅行が始まりました。

青空と、美しく整備された広大な公園。

そこはまさしく「祈りの場」でした。

74年前、今の自分たちと同じように

家族や友達など大切な人に囲まれて

未来があることを疑わなかった人々の営みが

今立っているこの足元で

一瞬にして奪われたこと・・・・・

学校でたくさん勉強して臨んだ修学旅行でしたが、

何よりも説得力を持って胸に迫りました。

頭を垂れて手を合わせる、子どもたちの心は

ポーズでも何でもない、平和への強い気持ちでした。

平和学習の後は、海を渡って仙酔島へ。

夕焼けとともに迎えてくれるその景色の美しさに

皆の目がくぎつけになりました。

そして、夕食は心づくしのお膳。

とくに鯛のかぶと煮のおいしかったこと。

骨が苦手な子も、一生懸命食べました。

修旅①ごちそう2.jpg

不審者対応訓練

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月12日業間休みを利用して

子どもたち対象の不審者対応訓練を行いました。

「学校に不審者が侵入しました」の放送を聞くと

一番近くにある教室に駆け込み、

すばやく教室の扉を閉めて静かに身を潜めます。

「不審者は確保されました」の知らせの後、避難が始まります。

どの場面でも子どもたちは真剣に行動できました。

1112 不審者対応訓練.jpg

火災や地震への対応を含めて、1年間で何度も訓練を行います。

訓練の際は想像力をもって臨むことが大切だと

いつも子どもたちには話しています。

(これらの訓練が役に立つ日がこないことを祈りつつ)

計画する私たち教員も、より実際に即したものになるよう

常にブラッシュアップしたいと思います。