千一の新しい生活

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく秋の風が感じられるようになりました。

子どもたちは新型コロナウィルスからも、熱中症からも

しっかりと身を守って、学校生活を送っています。

IMG_2332.jpg

IMG_2337.jpg

このテントはPTAがベルマークを集めて、寄贈してくださいました。

運動会の練習時、日陰の少ない校庭で、子どもたちの休憩スペースになっています。

ありがとうございました。

IMG_2320.jpg 

IMG_2329.jpg

体育館で授業をするのも、socialdistanceに気を付けて工夫しています。

少し暑さが緩んできましたが、気を緩めることなく、

保護者や地域の方々にたくさんの応援をいただきながら

子どもたちの頑張りを後押ししていきます。

IMG_2368.jpg

今日、本校の卒業生とおっしゃる方が

たくさんのマスクと消毒用ジェルを寄付してくださいました。

お名前を伺いたかったのですが、名乗らずにお帰りになりました。

ありがたく、そして多くの人から見守られている温かい気持ちでいっぱいです。

千一小は少しずつですが、前進していきます。

暑さが続きます

| コメント(0) | トラックバック(0)

私たちが子どものころには想像することもできなかった大変な暑さの中で、

子どもたちは学校生活を送っています。

先週も今週も原則「運動禁止」です。とても危険な暑さです。

体育の授業も、他の教科に振り替えたり、激しい動きにならないような単元を選んだり、

時間を縮小して教室に戻ったりと、工夫しています。

子どもたちは業間や昼休みに思いっきり遊べず、

もやもやを心の奥に引っ込めてがまんしています。

今日も暑い一日でしたが、朝の登校時は少し涼しい風が吹いています。

10時に定期計測をしたところ、

WBGTの数値が「中止」や「厳重警戒」から「警戒」レベルに下がっていました。

「思いっきり走ったり、同じ運動を繰り返し続けるなどを

しないように注意するなら、外で遊んでもかまいません」

と放送で伝えると、子どもたちは嬉しそうに久しぶりの外遊びに興じていました。

この外遊びも、昼休みには再び禁止。

今日の東京は久しぶりに30度を切ったそうです。

また、本校の中庭では、夜になると虫の音が響いているそうです。

夜間の警備員さんが教えてくれました。

秋の準備は少しずつ始まっています。

早く涼しくなって、安全に子どもたちが外で遊べる日を待ち望んでいます。

きれいな教室

| コメント(0) | トラックバック(0)

「特別な夏」というようですが、いろいろな「特別」がありました。

3年生以上にとっては、「特別」にとても短い夏休みでした。

それでも、朝の校門に立っていると、どの子も嫌な顔ひとつせず、

毎朝明るく元気に登校してきます。

改修工事の関係で、3年生は4年生の教室を借りて、

2時間ずつで交代の「ルームシェア?」

4年生も協力してくれました。

今年がなぜ「特別」なのかよく理解して、それぞれが努力しています。

子どもたちの姿に、こちらが励まされます。

あああああああああああああああ

さて、その改修工事。

7月20日で1.2年生は1学期の授業を終え、

翌日から1~3年の教室は改修工事に入りました。

7月20日には、5.6年生の子どもたちが、

低学年のいすや机、ロッカー類まで運び出してくれました。

そして8月24日。きれいになった低学年の教室に、再びいすや机の運び込み。

再び6年生が活躍してくれました。もくもくと無駄なく丁寧に作業が進んでいきます。

IMG_2265.jpg  IMG_2268.jpg

1~3年の子どもたちは、25日の始業式から、ピカピカになった教室に大喜びでした。

IMG_2262.jpg

校舎の外壁には、まだ黒紗がかかっていますが、

校舎の中はまぶしいばかり。

明るくて、お勉強にも身が入ります。

高学年の校舎は再来年に改修工事をする予定です。

工事の前後は引っ越し作業で大変ですが、

きれいな教室で勉強ができると思うと、楽しみです。

大規模改修工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年は本校の上校舎が改修工事を行う年に当たっています。

ちなみに下校舎および体育館の改修は、令和4年度の予定です。

6月のある月曜日に登校したら、上校舎全体が黒い紗幕でおおわれていました。

「学校がなくなった」と驚いて泣いてしまう1年生もいました。

IMG_2160.jpg

授業と並行して、工事は少しずつ始まりました。

そして昨日、頼もしい5年生と6年生の力を借りて、

1年から3年までの教室のお引越しをしました。

 0720 引っ越し2.jpg IMG_2150.jpg

IMG_2153.jpg

何もなくなった広い教室で、ゆったりとくつろぐ1年生の姿もありました。

0720 1年教室.jpg

上級生の子どもたち、ありがとう。嫌な顔一つせず、気持ちよくお手伝いしてくれましたね。

0720 引っ越し5年と1年.jpg

今日はもう本格的な工事が始まっていて、上校舎へは行くことができません。

IMG_2158.jpg

学童保育(たけのこ)も、この夏は算数の教室や第二音楽室などを使ってもらっています。

3年生の補充学習は、4年生の教室を4年生と入れ替わりで使っています。

子どもたちに不自由をかけますが、安全だけはしっかりと守って進めます。

工事が終われば、ピッカピカの教室が待っています。

子どもと一緒に楽しみにしています。

終業式

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、終業式を行いました。

いつものように体育館に集合せず、放送室からそれぞれの学級に向けて、テレビを使って行いました。

「おはようございます」と言っても、元気な子どもたちの声は聞こえてきません。しかし、教室のテレビに向かって、きっと返事をしてくれていると想像して、言葉を続けました。

1年生から6年生まで、みんなよく頑張りました。

誰も想像したことのなかった、長い休校期間。大好きな学校生活を送ることができず、友だちにも会えない。思うように外で遊ぶこともできませんでしたね。学校が始まれば、感染に気を付けながら、暑いのにマスクをしっかりとつけて、毎日たくさん勉強しました。

大変だったと思います。

3年生から6年生は、7月31日まではまだ補充学習が続きます。でも、明日からは、今までより少しは時間の余裕ができると思います。1学期に頑張った分、疲れた体と心を、少しは休めてほしいです。

今年は夏休みの作品作りを課していません。けれども、いつもより少し時間の取れるこの期間に、今まで疑問に思っていたことを調べたり、たっぷりと本を読む時間を取ったり、図工や手芸、お料理など、挑戦してください。そして、「好きだなぁ」と感じることや、「少し得意かもしれない」と思うことを見つけてほしいと思います。

まだまだコロナウィルスの感染には気を抜くことができません。これまでと同じように、手洗いやマスク、人ごみにできるだけ行かないなどの対策をして、2学期も全学年そろって元気な姿を見せてくれることを祈っています。

一歩前進

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前・午後の分散登校が本日で終わりました。

簡易給食も実施して、いろいろな角度から準備を整えました。

IMG_2046.jpg

IMG_2042.jpg

パンと牛乳、ジャム(またはミカンゼリー)という、本当に簡易な給食でしたが、

子どもたちは「おいしい」と言ってくれました。

きっと、友だちと一緒に食べることで「おいしい」と感じるのでしょう。

「おしゃべりをしないで食べましょう」という担任の言葉をしっかりと聞き、

静かな静かな給食の時間でした。

低学年でも高学年でも、たくさんおしゃべりしたいだろうに

コロナウィルスとの闘い(共存?)をこんなにも心にとめている・・・

感心するとともに、少し胸の痛む思いでした。

15日からは、これまでまだ会ったことのない、

残り半分の未知のクラスメートと出会い、本当のクラスが完成します。

一歩ずつ前進です。

                                

           

校舎を見て回っているときに

「教室に入りたくない、帰りたい」という1年生に出会いました。

いつも4月には見かける光景です。

「いやだ」と言えるって、力があるなぁと感じました。

嫌なことを嫌だと言える。

どうかすると大人が失ってしまった、生きる力かもしれません。

また「悩む」ということも一つの能力だと、私はいつも考えています。

悩んだり、落ち込んだりするからこそその先に成長がある。

より良い生き方をしようと考えたり、人との距離の取り方を身に着けたり。

不器用な生き方かもしれませんが、人の生き方に近道はないとも思います。

子どもたちが悩んだり、「いやだ」という気持ちを表現したり・・・

そんな時間を、効率の名のもとに大人として奪ってしまわないようにしなければ。

                                

くだんの1年生は、先生にゆっくりと気持ちを聞いてもらい、

そのあと教室に入っていきました。

給食開始

| コメント(0) | トラックバック(0)

マスク着用にソーシャルディスタンス、一日に何度も行う手洗い

いろいろなことに注意を払いながら、子どもたちは少しずつ日常を取り戻しています。

現在の分散登校も、あと2日。

この最後の2日に「簡易給食」を行い、15日からの通常授業に備えます。

給食の内容は「簡易」ですが、実施するための計画はそうはいきません。

細かな動きを決め、教職員総出で補助にあたる予定です。

消毒 (2).jpg  消毒 (1).jpg

分散登校が始まってから、毎日時間をかけて消毒作業を行ってきました。

給食の開始に当たっても、細心の注意をはらって、安全に取り組みます。

                                  

ところで、本校ではマスクを忘れてきた子どもに、校長手作りのマスクを渡しています。

(教頭はこれを「ちさとマスク」と勝手に命名しました)

キッチンペーパーで作ったものですが、サイズは3種類用意しました。

困ったことにこれが好評なのか、毎日何枚も減っていきます。

通常授業の開始にあたって、そろそろマスク忘れも減ってほしいと願っています。

マスク.jpg

学校が再開します!

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月もあと数日でおわります。

日本中の人たち(もちろん千一の子どもたちも)努力が実り、

コロナウィルス感染が落ち着いてきました。

6月1日からはようやく「授業」が再開します。

                                 

これまでおうちの人がいない家で頑張ってお留守番していたり

配られた課題がひとりで取り組むには難しくて悩んでいたり

お友だちと遊べない分、ゲームばかりに時間を費やしてしまったりと

子どもたちにもおうちの人たちにも大変な思いをさせてしまいました。

それでも6月1日からの2週間は、学級を2つのグループに分けて、

午前と午後、3時間ずつしか時間を取ることができず、

登下校やおうちでの時間の使い方に、まだまだ心配なことが残ると思います。

すべてのご希望に沿うことはできないかもしれないし

すべてのお悩みに明快な回答をすることはできないかもしれませんが

思いあぐねることがあれば、電話やメールでどうぞご相談ください。

学校が少しずつ再開していくのと同じように

困難を少しずつ乗り越えていきたいと思います。

胡蝶蘭.jpg

校長室の胡蝶蘭です。

昨年は4月のスタートに美しく咲きそろっていました。

頑張って1年間育てて、3株のうち1株しか残せませんでしたが、

今年は今この時期に美しい姿を見せてくれました。

ああ、今がスタートだよと花が語りかけてくれている・・・

そんな気持ちで毎日眺めています。

                                

コロナの感染は、まだ油断をしてはいけないといわれています。

感染の予防を第一にしつつ、学校を再開していきます。

これまでと変わらず、学校へのご理解・ご支援を

よろしくお願いいたします。

登校日

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月20日

ようやく登校日を迎えることができました。

これまで、入学式・教科書配布・教材配布と、

2回から3回、登校する日を設定してきましたが、

教室に入って、自分の席について、担任の話を聞く

ということができたのは、今回が初めてです。

3月のはじめからですから、3か月近くこの日を待ち続けました。

本来の登校日(=授業)ではありませんから、

家庭の判断や事情などで登校できなかった人も欠席になりません。

でも、どの子どもも同じスタートラインに立てるように、

教材などは確実にお渡しします。

今日は1年生と4年生がそれぞれ3つの班に分かれ

下足ホールや校門で混み合わないように配慮して

すべてのグループの登校に30分の時差をつけ、実施しました。

1グループの滞在時間、30分。

あっという間に過ぎていきました。

IMG_1985.jpg 子どもたちも social distance

IMG_1987.jpg 1年生もしっかりと先生の話を聞いています

元気な子どもたちに会えて、こんなにうれしいことはありません。

明日は3年生と5年生、あさっては2年生と6年生。

楽しみに待っています。

保護者ならびに地域の皆様、見守ってくださり、ありがとうございます。

一緒に勉強できる日のために

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日課題の配布をしました。

地域別に登校の時間を設定したので、兄弟で一緒にやってくる姿が多くみられました。

図書カードやマスクを渡していなかった人にも渡すことができました。

学年の発達状況や、これまでの既習事項の違いにより

課題の量が違うように感じられるかもしれません。

学校再開時の授業へのスムーズなつながりなどを意識して、

それぞれの担当が工夫を凝らしたものです。

「もっとたくさん勉強の材料がほしいなぁ」とか

「多すぎてしんどいな」と感じるかもしれませんが、

まずは挑戦してみてください。

学年ごとのメールアドレスも用意しましたので、

質問や悩み事があれば、ご利用ください。

毎日、その学年の教員がチェックします。

3月からの突然の休校から2か月半がたとうとしています。

まだ終点は見えませんが、皆さんのがまんや努力が

必ず実る日が来ます。

その日まで、もう少し待っていてください。

先生たちも、さらに工夫して教材を作ります。