研究授業

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月1日(金) 2年⛄組で、国語の研究授業を行いました。

単元は「あったらいいな、こんなもの」 「博士」は自分の発明品を「お客さん」にわかりやすく紹介して、「お客さんは」質問をしたりアドバイスをしたりしていきます。よいお客さん(聴き役)が話し手を育てていきます。カードをもとにセールスポイントが上手く伝わるように真剣に話す「博士」、博士のグレードを上げようとしてしっかり聞いている「お客さん」。とってもほほえましい授業でした。

DSCF7368.jpg DSCF7372.jpg DSCF7374.jpg 学習をふりかえっています。

DSCF7375.jpg 授業後の先生たちの研究会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/41102

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2019年2月 3日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「今年の漢字」応募」です。

次のブログ記事は「6年 チャイルドライン出前授業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。