6年 チャイルドライン出前授業

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月4日(月)チャイルドラインのスタッフの方々が来てくださり、チャイルドラインは18歳までの子供の専用電話で、話を受け止めてくれる窓口であるということを知りました。また、人の話を聞いて受け止めようとすることの大切さをジェスチャー連想ゲームで体験しました。人によって受け止め方が違うこともわかりました。これから、もっともっと人と上手く付き合うことができそうな手ごたえを感じました。

DSCF7390.jpg

DSCF7378.jpg IMG_3424.jpg IMG_3426.jpg DSCF7396.jpg  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/41171

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2019年2月 6日 17:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究授業」です。

次のブログ記事は「3年「わくわく」見学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。