正門を入ったら

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月28日(月)

秋晴れの朝、学校の正門を入るとすぐに目に入るのが、西校舎にかかる大きな垂れ幕。

ノーベル化学賞を受賞された吉野彰さんをお祝いする垂れ幕です。

校長室の前には、受賞を知らせる号外もはってあります。

今の千二小の子どもたちもいろいろなことに興味を持つ人に育ってほしいと願っています。

IMG_1446.jpgIMG_1444.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/45796

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.5.1

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2019年10月28日 08:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「落語って楽しいね」です。

次のブログ記事は「もうすぐ完成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。