3年花組研究授業

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月13日(水) 3年花組で、吹田市小学校教育研究会 理科部の研究授業が行われました。「じしゃくのふしぎ」という授業で磁石の性質を用いて2本の鉄のどちらかが磁石かを調べる方法を考えるのです。どちらが磁石かを調べた方法や理由を説明する説明力も磨かれるのです。アルゴリズム図を使って論理的思考の手立てを学びました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/41385

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2019年2月18日 13:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なかよしコンサート」です。

次のブログ記事は「1年生学校見学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。