5年研究授業

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月13日(金)は5年国語の研究授業「きいて、きいて、きいてみよう」、話す・聞くの授業でした。4人一組のグループで自分のお気に入りの本を紹介する「話し手」内容を質問する「きき手」その様子を取材する「記録者」、きき手と話し手のよいところを記録して伝える「モニタリング」それぞれの役に分かれてグループワークを行いました。最後に本時の目標である『話してときき手の「きく」を知ろう』をふりかえりました。

DSCF5791.jpg

DSCF5790.jpg DSCF5792.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/37442

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2018年7月20日 20:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「桃組合同はポップコーン」です。

次のブログ記事は「1年おおきなかぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。