音楽鑑賞会

| コメント(0) | トラックバック(0)
 5月1日(水)、低学年と高学年に分かれ、音楽鑑賞会を行いました。

 毎年、芸術鑑賞会を実施しています。観劇と音楽鑑賞を交互に行っています。

 昨年は、観劇でしたので、今年は音楽鑑賞です。

 奈良フィルハーモニー管弦楽団をお招きしました。

音楽鑑賞会1.jpg

 低学年は、小さな世界~天国と地獄の計9曲、およそ50分間

 高学年は、ハンガリー舞曲第5番~アルルの女の計10曲、およそ60分間

音楽鑑賞をしました。

音楽鑑賞会2.jpg

 児童の感想です。

低学年「わたしは、はじめてみたがっきがいっぱいありました。

がっきで一番すきになったのは、コントラバスです。なぜかというと、

大きくてきれいな音がでるからです。もういちど、きれいな音がくがききたいなと

思いました」

高学年「一つの曲に強弱があって、強いところは勇気をくれて、弱いところは

心が落ち着きます。」

  「アイネクライネ・・は、音楽の授業で聞いたときより、迫力がありました。

音楽の力は、本当にすごいと思いました。」

 心で感じることができた音楽鑑賞会でした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/4638

コメントする

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2013年5月26日 16:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日曜参観①」です。

次のブログ記事は「日曜参観②」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。