2017年3月アーカイブ

3/8(水)、6年生の卒業を津雲台小学校全員でお祝いしました。

1年生・2年生からは、かえ歌で6年生との思い出を歌ってくれました。

 

 


3年生は、6年生と一緒に練習したリコーダーの思い出を"ふけるようになったよ!ありがとう"の気持ちを込めて演奏してくれました。

4年生は、クラブでの思い出を6年生一人一人の名前を呼んで話し、最後に紅白の画用紙で「祝」の人文字を作ってくれました。

 


5年生は、この津雲台小学校をわすれないでほしいという思いを込めて、「ふるさと」を歌ってくれました。

そして、5年生から6年生へ「胸花」を6年生から5年生へ「ぞうきん」をそれぞれ送りました。

 

6年生から津雲台小学校のみんなに、「愛の歌」「旅立ちの日に」の2曲を"ありがとう!」の気持ちを込めて歌ってくれました。

最後に、校長先生から、「今日はとても心のこもった祝う会でした。これも日頃、6年生が津雲台小学校のみんなに、心を込めて接してきてくれたこそです。ありがとう」と、お祝いのことばいただき、6年生は体育館を後にしました。

とても心のこもったあったかい祝う会でした。

カテゴリ

  • 2017年度
  • 2016年度