校長 小林です。

 1年生は「はこの形」の勉強をしています。家庭からの協力もいただき、いろいろな箱を持ち寄ってきてくれました。お菓子の箱にティッシュの箱、ポテトチップスの入った筒のような箱... それらを高く積み上げる遊びをしながら平面や曲面の概念を学んでいきます。中には自分の背よりも高くなるほど積み上げている子も!積み上げすぎると曲がってきてグラグラします。この感覚はパソコンのシミュレーションでもかないません。楽しみながら学習する1年生でした。

DSCN7436.jpg

DSCN7437.jpg

DSCN7441.jpg

 校長 小林です。

 今年の「中秋の名月」は昨日9月21日でした。秋は空気が澄んでいるので特に美しい月が眺められるといわれています。中秋の名月は「十五夜」ともいわれ、旧暦で8月15日を指しますが、必ずしも満月になるとは限りません。でも今年の中秋の名月は8年ぶりに中秋の名月と満月が重なりました。この日は昼間は晴れ渡っていたのに夜には雲が広がってしまい夜の早いうちは月を見ることはできませんでした。遅い時間だったら見られたかもしれません。お月様を見ることができた方は入らっしゃったでしょうか。

 また、「中秋の名月」にちなんでこの日の給食では「月見団子」が出ました。和風デザートを子どもたちはおいしそうにほおばっていました。

DSCN7456.jpg

DSCN7461.jpg 月見団子

IMG_1799.jpg 今朝はきれいに見えました。

 校長 小林です。

 今日は祝日の谷間ですが、みんな元気に登校しています。今日から通常登校となりましたが、引き続き、感染予防に努めて、子どもたちに安全な学校生活を提供したいと思います。

 さて、9月16日の給食は「キーマカレー」でした。この日は小おかずが「キーマカレー」で、パンが「ナン」というインド風メニューの日でした。ナンは子どもたちの顔より大きそうなボリュームのあるものでもちもちした食感で、キーマカレーは子ども向けにそれほど辛くはないものの本格的な味付けでした。大おかずは子どもたちの好きな卵スープで、牛乳もつきました。給食では時々こうして国際色豊かなメニューが出ますが、けっこう本格的なのものがいただけます。次はどんなメニューが出てくるでしょうか。楽しみですね。

DSCN7433.jpg

DSCN7434.jpg キーマカレー

DSCN7435.jpg ナン

 校長 小林です。

 4年生がタブレットをもって運動場に観察に出ていたので後をついて行ってみました。理科の授業の観察だったのですが、お話を聞いて見るとひょうたんやカラスのエンドウを観察するとのこと。まずはひょうたんを見にいきました。私自身まだこの学校でよく知らないところもあるので、ひょうたんがあるということは知りませんでした。場所は学習園があるところの藤棚のところで、よく見るといくつもひょうたんができていました。見るとちゃんとひょうたんの形になっています。普段はあまり目にすることがない珍しい植物ですね。もう1つのカラスのエンドウは反対の運動場の端ということでしたが、残念ながら見つかりませんでした。実はあるのを見つけられなかったのかも知れませんね。4年生は様子を観察しタブレットで撮影していました。良い勉強ができましたね。

DSCN7425.jpg

DSCN7427.jpg

DSCN7424.jpg

 校長 小林です。

 夏を終えようとするこの時期、作物も成長しています。1年生はサツマイモを学習園に植えました。サツマイモは根付くまではいったんクタッとしてしまうので心配しますが、一度根付けばどんどん葉っぱが繁っていきます。とても暑く雨の多かった今年の夏でしたが、日差しをたくさん浴び水分をたくさん吸い上げてとても元気です。きっと土の下では少しずつお芋が大きくなっていることでしょう。

 5年生は稲を育てています。植え方をご指導いただいたプランターの"田んぼ"とそれ以前から育てていた発泡スチロールの箱の"田んぼ"があるのですが、発泡スチロールの箱の方は水を切らしてしまったので一部枯れてしまいました。プランターの"田んぼ"は青々と繁って稲穂もできており、豊作が期待できそうです。どちらも収穫まであと少し。順調に育ってほしいですね。

DSCN7418.jpg

DSCN7419.jpg

DSCN7403.jpg

DSCN7410.jpg

DSCN7415.jpg

 校長 小林です。

 通常の授業形態が始まったので、この間見合わせをしていた「2測定(身長・体重)」を実施しました。例年ですと2学期が始まってすぐにおこなう2測定ですが、始業式の延期や分散登校があったので、延期していました。この日は密にならないように順番を待つ児童も間隔をあけ、身長・体重計も一人が終わるごとにアルコール消毒をするなど感染防止に気をつけながら実施しました。夏休みを越してみんな成長したことと思います。

DSCN7385.jpg 身長伸びたかなぁ?

DSCN7386.jpg 一回ごとに消毒をしました

 校長 小林です。9月13日から登校選択期間がスタートしました。すでにお知らせしているように授業時間は通常の最大6時間授業、児童の登校も前後半に分けずに一斉登校になりますが、登校して授業に参加するスタイルを選択できるようになっています。

 初日の13日は久しぶりに教室に友だちの顔が揃い、子どもたちは嬉しそうな表情を浮かべていました。教室は静かな中にも活気が感じられました。冷たかった身体に温かい血が通い出したような気がします。人が増えた分、感染防止には気をつけて学校生活を継続したいと思います。

DSCN7389.jpg

DSCN7391.jpg

DSCN7399.jpg

 校長 小林です。

 10日(金)に紹介した「校長先生の掲示板」ですが。すでに掲示してあるものに加えてクイズを2つ、子どもたち出しました。

「ここにクイズがあるよ」ということは私からは特に言わないつもりです。見つけた子から口コミで広がる方が面白いので、そのまま置いておくつもりです。正解も同じところには掲示せず「秘密の場所」に掲示しました。(秘密の場所のヒントは写真にして示してあります。)さて何人の子が気づくでしょうか...

DSCN7381.jpg

DSCN7380.jpg

DSCN7379.jpg

答えはここに。どこかわかるかな?

 校長 小林です

 校長室の前あたりに掲示板があります。掲示してあったものを整理してスペースを作り「校長先生の掲示板」と勝手に命名させてもらいました。子どもたちに伝えたいメッセージなどをここに貼っていこうと考えています。現在は「友だちといっしょに学びを深め、広げましょう!」とタイトルを掲示し、学びを深める「学び合い」の3つの約束について掲示しています。3つの約束とは

1. 自分で考えてもわからないときは「教えて」といいましょう。

2.「教えて」といわれるまでは教えません。

3.「教えて」といわれたら相手がわかるまで教えましょう

です。この学び合いについてはこのブログでも時々触れていこうと思っています。ちょっと目立たない場所にあるのですが、子どもたちの目に留まってくれたらと思います。

DSCN7376.jpg

DSCN7378.jpg


 

 来週から登校選択期間が始まります。通常に近い授業が開始され、学校にも活気が戻ってくることと思います。しかしながら感染状況が好転しているわけではありませんので、さまざまな不安もあるかと思います。個々に合った無理のない学校生活が送れますよう、ご相談されたいことがあれば各担任までお願いします。

 校長 小林です

 夏休み明けの学校の風物詩といえば「作品展」です。始業式の日から大きな紙袋などに入れて大事そうに抱えて登校する子どもたちの姿が見られます。そして体育館にずらーっと並んだ力作の数々... 私も毎年楽しみにしている行事です。しかし今年は全児童の作品を並べて観覧することができません。(日程上、観覧が密状態になるため) そこでクラス単位や学年単位で作品を展示して鑑賞することになりました。

従来のように全員の作品がお互いに見られるようにできないだろうかということで作品をタブレットで写真に撮ることにしました。他のクラスや学年のお友達の作品も見られるようにできたら...と先生方が計画してくれています。差し詰めバーチャル作品展というところでしょうか。残念ながら情報セキュリティーの観点からご家庭から見ていただけるような仕様にはできないかもしれませんがご了承ください。

 ここではその中のごく一部を紹介します。

DSCN7369.jpgDSCN7367.jpgDSCN7374.jpgDSCN7373.jpgDSCN7368.jpgDSCN7370.jpgDSCN7371.jpgDSCN7372.jpgDSCN7375.jpgDSCN7366.jpgDSCN7365.jpgDSCN7357.jpgDSCN7360.jpgDSCN7358.jpgDSCN7359.jpg