5月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

第2回こどもの本総選挙の結果が発表されました。本校も総選挙に参加し、

多くの子どもたちが投票しました。今回紹介する1冊目は、ベスト10に

4冊も選ばれた本を紹介します。

515MK30uwWL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg

いろいろな動物の残念な所が深くしれたり、わかりやすい説明があり

知らなかったことがわかる楽しさがあります。

続・続々・もっと というようにシリーズ化されています。興味のある

ところから読めるのもいいですね。

20010009784834008302_1.jpg

2冊目は、林明子さんの「こんとあき」です。

あきのおもり役としておばあちゃんのところからやって来た、きつねのぬいぐるみの

「こん」。あきが大きくなるにつれ、コンもだんだん古くなり、とうとううでがほころ

びてきました。おばあちゃんになおしてもらってくるというこんに、あきがわたしも

つれてってと言ったところから、二人の大冒険が始まります。

4月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

学校再開まで長い休みになりましたね。シリーズ本でどこから読み始めても楽しめる

本を紹介します。

20010009784036356102_1.jpg

幸福な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋。そこにはたくさんの魅惑の駄菓子

が並ぶ。女主人紅子が選ぶ駄菓子は、その人にぴったりあったお菓子。そのお菓子を

食べたときに起こる主人公たちの何とも奇妙で不思議な体験を一緒に味わってみてね。

4052045475.jpg

ショートショートですぐに読めるのに、ドキドキしたり感動したり色々な意外な結末を

楽しんでみてください。

2月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

「世の中のふしぎ 400」東京理科大学学長 藤嶋 昭 監修

この本では、身のまわりのふしぎなことを400項目取り上げ、そのしくみを

わかりやすく紹介しています。難しくて、わからないかも・・・と思っている

ことも、難しいと感じているのは「知らないから」。知ってしまえば、ものごと

の基本的なしくみは意外と簡単なものです。

917NrsFvX1L__AC_UL480_QL65_ML3_.jpg

「こども六法」 山崎 聡一郎 著

難しい憲法や法律を、子ども向けに、かわいいキャラクターや挿絵でわかりやすく書い

てあるので、親子で一緒に読める本です。著者自身、いじめ被害者になり、中学生の時

に六法全書を手に取ったとか。その経験が「こども六法」を出版するきっかけになった

そうです。

81vO3Fw1-yL__AC_UL480_QL65_ML3_.jpg

1月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

ジョン・クラッセンの「どこ いったん」「ちがうねん」「みつけてん」は、

動物と魚と帽子で、それぞれ読者に考えさせてくれるシリーズです。ことばは

少ないけれど、内容は深いお話です。一度、親子で読んでみて下さい。

813UN0HaXZL__AC_UL480_QL65_ML3_.jpg41f4XXUUvJL__AC_UL480_QL65_ML3_.jpg61ji4eeCWUL__AC_UL480_QL65_ML3_.jpg

12月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

冬ってわくわくするね ウォン ハーバード イー作

ネズミさんとモグラくんの森に大雪が! そりすべりやスケート、雪だるまづくりができます。

でも、モグラくんたら、外にでたくないみたい。ネズミさんはひとりぼっち。ネズミさんは、

新しい友だちと遊ぶことにしました。

51VzZyTma+L__AC_UL480_QL65_ML3_.jpg

ふたりはいつも アーベルト ノーベル作

がまくんとかえるくんのユーモラスな冒険物語が5編。「そりすべり」「アイスクリーム」

「クリスマス・イブ」など春夏秋冬、一年間のふたりの生活が盛りこまれています。

51XiR0Fy9iL__SX355_BO1,204,203,200_.jpg

十二支のはじまり 岩崎 京子作

「正月の朝、御殿にくるように・・・。」神様のこんな話から始まるお馴染みのお話。

動物達の順番がどの様に決められたのか、猫はどうして入っていないのか、などが

わかりやすく丁寧に描かれています。

81O6pyR9fNL__AC_UL480_QL65_ML3_.jpg

11月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

三島地区読書感想文コンクールの課題図書から低・中・高別にそれぞれ2冊ずつ

紹介します。

低学年課題図書

おさがり  作:くすのき しげのり

おねえちゃんの おさがりを 恥ずかしがる なっちゃん。そんな なっちゃんに、先生が

おさがりの 思い出を 話してくれます。そして、ともくんの おうちにも おさがりをあげられる 赤ちゃんが・・・

ぼうけんはバスにのって  作:いとう みく

2年生のタクが、夏休みにバスに乗って、山梨の祖母の家に行くことになった。それも、

ひとりで! ドキドキワクワクのバスの旅の中タクはうっかり寝てしまい、無事に着けるかな?

518eGvhqr9L__SY449_BO1,204,203,200_.jpg71WMw6Vd83L.jpg

中学年課題図書

ハニーのためにできること  作:楠 章子

ふたばのおばあちゃんが亡くなって、ハニーという老犬を引き取ることになりました。

そうしなければ保健所などにつれていかねばならないので、ふたばがお母さんを説得した

のです。しかし、やがてハニーは重い病気になってしまいました。獣医の先生に相談し、

ふたばは両親とともにいっしょけんめい看護しますが、別れの時が近づいてきます。

みえるとかみえないとか  作:ヨシタケ シンスケ

宇宙飛行士のぼくが降り立ったのは、なんと目が3つあるひとの星。普通にしているだけなのに、

「後ろが見えないなんてかわいそう」とか「後ろが見えないのに歩けるなんてすごい」とか言われて、

なんか変な感じ。ぼくはそこで、目の見えない人に話しかけてみる。

4174F61x6lL__SX350_BO1,204,203,200_.jpg無題.jpg

高学年課題図書

右手にミミズク  作:菱内 明子

おれ、大城戸丈。六年生になった今でも、右と左がわからない。でも、転校生の北沢実里

にかいてもらった右手のミミズクが、おれに力をくれたんだ。

兄ちゃんは戦国武将! 作:佐々木 ひとみ

「どんなときも政宗公であることで、おれはこのまちの力になりたいと思ってる」...ある日

届いた戦国大名・伊達政宗からの手紙。手紙を出したのは音信不通だった兄・夏樹だった。

弟の春樹は兄に会いに行ったが大人のクセにコスプレみたいな格好で、チャンバラごっこを

している兄のことが恥ずかしく...。

71iV-fQ0DCL__AC_UY327_QL65_ML3_.jpg91pOGWtinsL__AC_UY327_QL65_ML3_.jpg

10月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

10月も残りわずかになりましたが、10月27日から始まった秋の読書週間に

ちなみ子どもはもちろん大人にも人気の高い絵本を3冊紹介します。秋の夜長に

絵本で読書を楽しみませんか?

1冊目は「ぼくがとぶ」作 佐々木マキ

ぼくはたくさんの木をけずり、部品をつくり布をはり塗料をぬって飛行機を作ります。

失敗して墜落したこともあるけれど、ぼくのひこうきは空を飛び・・・。続きは絵本で

読んでみてください。

51YrqpWVzuL__SX360_BO1,204,203,200_.jpg

2冊目は「ゴリララくんのコックさん」作 きむらよしお

ゴリララくんは、ちくわが大好き。なんでもかんでもちくわの中ににつめこみます。

なのはな・オムレツ・さかな・・そしてちくわの中にちくわ!本当にちくわが好きな

んですね。

51b7zdG87+L__SX400_BO1,204,203,200_.jpg

3冊目は、「キリンですけど」作 高橋浩司 絵 丸山誠司

「サバンナを風のように走りたい」と、チーターにあこがれ、「いつもお昼寝して

いてうらやましい」と、牛にあこがれ、いろいろな動物にあこがれるキリンのお話です。

61aQCE4DcVL__SX393_BO1,204,203,200_.jpg

9月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

・十年屋

子どものころから大事にしていたぬいぐるみ、大好きな人からもらった

写真、大切な友だちに見せたかった雪だるま。忘れたくても忘れられない大切なもの、

思い出と一緒に魔法でお預かりします。

61qL7TUEb3L__SX335_BO1,204,203,200_.jpg

・子ども食堂 かみふうせん

しっかり者で心優しい麻耶、顔も頭も運動神経も良い人気者の闘志(ファイト)、

何事も普通で地味な女の子悠乃、時代劇と家族のことが大好きな一平。個性豊か

な小学生4人の孤独な物語がオンボロ食堂かみふうせんで出会い、希望の物語を紡ぐ。

51dvo5YnRsL__SX347_BO1,204,203,200_.jpg

・世界でいちばん貧しい大統領からきみへ

子ども時代はもっとも幸福な時期だ。子どもは遊んで遊んで遊んで、幸せになら

ないといけない。子どもはゆっくりと育つべきなんだ。自分を、そしてこれから

の人生を大切にしないといけないんだよ・・・。

無題.jpg

・オリンピックのまるわかり事典

オリンピックの歴史や大会での記録が載っています。たくさんの写真があり、よく

わかる事典になっています。

71sRiigueIL.jpg

7月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

もうすぐ夏休み!夏休みといえば、海・山・プール・花火などいろいろ思いうかびま

すね。長~いお休み中に、読書感想文コンクールに挑戦しませんか?

感想を書かなくてもOK。まずは本を手に取って読んでみましょう。

読書感想文コンクールの中からおススメ本を紹介します。

「魔女ののろいアメ」・・サキは図書館に本を返しにいくとちゅう、小さな屋台を

みつけました。そこは魔女のアメやさんでした。魔女が売っていたのは、悪口を言い

ながら作るのろいアメでした。

51Nm+lFDnnL.jpg

「子ぶたのトリュフ」・・・ お母さんぶたのおっぱいもすえなかった赤ちゃんぶた......

ジャスミンにいのちをすくわれた赤ちゃんぶたのトリュフは、元気な子ぶたに育ちました。

そして、クリスマスイブに、ある事件がおこります。

81Narba15ML__AC_UL480_QL65_.jpg

「かべのむこうになにがある?」・・・「おおきなあかいかべがありました。
いつからなのか どうしてなのか だれもしりません。
「ずっと あったのさ」
「わたしたちをまもってくれてるのよ」
「むずかしいことかんがえるのは、やめろよ」などと
みんなはいうのですが、ねずみは
かべのむこうのせかいが知りたくて......。

91E+O5-95BL__AC_UL480_QL65_.jpg

6月のおすすめ本

  • 投稿日:
  • by

6月16日はなんの日かな?

1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドット氏が

男手一つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月で

ある6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。

61cy-WD2AeL__SX349_BO1,204,203,200_.jpg61rHE8JhNDL__SX258_BO1,204,203,200_.jpg61AWRVRT3TL__AC_UL654_QL65_.jpg

6月23日は「慰霊の日」

沖縄と言うと多くの人は、青い空にエメラルドグリーンのきれいな海を想像するので

はないでしょうか?今の沖縄を見ると、昔、恐ろしい戦争があったことなんて思いも

つかないでしょう。

今から74年前、太平洋戦争で一般住民を巻き込み、約20万人の尊い命や沖縄の文化財

自然がことごとく奪われたのが沖縄戦でした。亡くなった半分の人は一般県民や子ども達

です。地獄のような激戦が3カ月も繰り広げられ、終結したのが6月23日と言われてい

ます。

41H9EV24R0L__AC_UL654_QL65_.jpg91nLmKYGuBL__AC_UL654_QL65_.jpg