CIMG2665.JPG CIMG2666.JPGCIMG2668.JPG CIMG2669.JPG

今日の書写は「湖」という字です。6年になるとこんなに画数の多い字でも、バランスに気を付けながら書くことができるんですね。こんなところにも、子どもたちの成長を感じます。説明を聞いた後、各々書き始めます。集中できてくると静かに取り組んでいました。

6月17日  楽器にもなるよ  1年音楽

| コメント(0)

CIMG2650.JPG CIMG2654.JPGCIMG2653.JPG CIMG2646.JPG

1年生の音楽の時間です。鍵盤ハーモニカの練習をしたいところですが、今は、感染症対策の一環で息をふいて音を出す楽器は、指づかいだけの練習をしています。そこで、今日は、タブレットが楽器に変身!キーボードの機能が使えるので、息を吹くことなく指づかいの練習で音の確認もできます。ドレミレドと3本の指を使って練習できました。

6月16日  タッチペン  2年

| コメント(0)

CIMG2622.JPG CIMG2625.JPGCIMG2631.JPG CIMG2626.JPG

昨年度、吹田市では児童全員にタブレット端末が配備されました。GIGAスクール構想の実施元年です。学習に積極的に使っていこうということで、様々な教科の学習に使っています。今年度は、より使いやすくするためにタッチペンも使っていきます。さっそく、タッチペンで算数や国語の課題にチャレンジしてみました。

6月16日 大きい数の計算  2年算数

| コメント(0)

CIMG2614.JPG CIMG2620.JPGCIMG2615.JPG CIMG2635.JPG

大きい数の学習も終わり、今はそれを筆算で計算する方法を学んでいます。1の位、十の位、百の位を意識してノートに書いて計算しています。黒板にかいて答え合わせもしました。

6月11日  集中してみています  3年理科

| コメント(0)

CIMG2601.JPG CIMG2602.JPGCIMG2598.JPG CIMG2600.JPG

3年の理科の時間です。ほうせんかのつくりをみています。今日は特に根っこをよく見てかいています。先生からほうせんかの根の写真を端末に送ってもらったので、1人ひとりがゆっくり見ることができています。

6月10日  うれしいことば  2年国語

| コメント(0)

CIMG2575.JPG CIMG2577.JPGCIMG2580.JPG CIMG2585.JPG

「うれしいことば」を言われた時のことを思い出して、自分もお友だちに「うれしいことば」を考える学習をしました。こんなとき、なんていうと相手がうれしい気持ちになるのかなと、一生懸命考えています。考えた言葉をオクリンクで発表、みんなの考えを交流しました。

6月10日  一つの花  4年国語

| コメント(0)

CIMG2588.JPG CIMG2595.JPGCIMG2592.JPG CIMG2597.JPG

「一つの花」というお話を学習しています。ゆみ子やお母さんの行動や会話に注目して、戦争中の暮らしや登場人物の気持ちを考えます。今日は、登場人物や、時代、季節について、文をしっかり読み、記述に沿って確かめていました。

6月8日  プール掃除  6年

| コメント(0)

CIMG2557.JPG CIMG2562.JPGCIMG2559.JPG CIMG2566.JPG

今週は、暑い日が多そうです。今日も暑い中でしたが、6年生がプール掃除をしました。いつもの年とは違い、密を避けるために、人数を制限しながら交代でがんばりました。みんなで力を合わせてくれたので、どろどろだったプールもピカピカになりました。

6月4日 あじさい   3年図工

| コメント(0)

CIMG2534.JPG CIMG2527.JPGCIMG2533.JPG CIMG2528.JPG

今日は、梅雨らしく一日雨が降っていました。3年の教室では、あじさいの花を作っていました。今までの図工の時間に、花びらにするためグラデーションを生かした彩色をしてちぎった紙を用意しました。紺色の台紙に、その紙をあじさいに見えるように貼っていきます。葉っぱは、緑の画用紙をちぎってつくります。出来上がりが楽しみですね。

6月1日 分数÷分数・・・・   6年算数

| コメント(0)

CIMG2502.JPG CIMG2510.JPGCIMG2506.JPG CIMG2516.JPG

6月になりました。暑くなってきました。感染症対策と熱中症対策、両方に気遣う毎日です。さて、6年生は分数÷分数は、どんな計算をすればいいのか考えています。今まで身に着けた算数の力で、いろいろな計算方法を考えています。どうしてそうするのがいいのか、説明もしてみます。説明する方も、聞く方も「あ、そうか」「なるほど」という姿が見られました。