昔の暮らしの学習と給食交流(3年生)

| コメント(0)

 地域の福祉委員会、晴朗会(老人会)のみなさんが、学校に来て

3年生に昔の暮らしの話をしてくれました。

 その後、子どもたちといっしょに給食を食べていただきました。

DSCN1956[1].jpgDSCN1958[1].jpg

あっという間に火がついて子どもたちはびっくりです。

お餅が焼けてきてぷっくり膨らんできたら歓声があがりました。

DSCN1978[1].jpgDSCN1979[1].jpg

DSCN1962[1].jpg

「さて、これは何をする道具でしょう?」

子どもたちは、見たこともない道具でも、いろいろ想像して「わかった!〇〇だと思います」

「う~~ん、おしい!!」

思いがけない答えに、大笑いする場面もありました。

この後、みんなで給食を食べました。

DSCN1985[1].jpgDSCN1989[1].jpg

メニューは、「ごはん、牛乳、すまし汁、鯖の生姜煮、手作りふりかけ」でした。

おまけ

DSCN1974[1].jpg

この日は、福祉委員会の林さんの誕生日でした。それを聞いた子どもたちから

「ハッピーバースデー♪♪」の歌のプレゼントが~

コメントする