10月20日(水)避難所として

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日、地域の方、吹田市の方とともに、避難所開設の練習をしました。

 大地震等、あってほしくはありませんが、もしそういった災害が起これば、学校は避難所の一つになります。

 ここ1年ほどで、吹田市からの避難所の備品多く届けられ、本校では一つの倉庫に入りきらないので、「臨海倉庫」(1年生たちが教室に上がるときの階段の脇にあります)と「西棟階段下倉庫」(西棟の学童はちのこ近くの階段の脇にあります)に分けて収納しています。いざ地震等があったとき、学校の職員でなくてもわかるように、倉庫の名前を明記するようにしました。

 これらの倉庫内に、非常時用のテントや毛布、水、レトルトのごはんや、クッキー、発電機などに加え、いまはマスクや消毒液などコロナ感染予防に関わるものも含まれています。使われないことがいちばんいいことだと思いますが、もしものときはご協力をお願いします。

DSCN1139.jpg DSCN1138.jpg

DSCN1141.jpg DSCN1142.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.suita.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/67975

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.8.3

このブログ記事について

このページは、ウェブ管理者が2021年10月20日 17:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月12日(火)折り鶴活動」です。

次のブログ記事は「10月27日(水)折り鶴作成中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。