2021年2月アーカイブ

 4時間目、学校歯科医の曽我先生に来校いただき、4年生の各教室で「歯磨き指導」をしてくださいました。子どもたちは真剣に聞いていました。

 甘いものがずっと口の中にある状態だと虫歯になりやすく、時間を決めて食べることが大事だそうです。

 また「どうしてけがをするのか」のお話もあり、慌てていたり、走っていたり、遊びに夢中で周りが見えていなかったりするとけがが起こりやすいことも話してくださいました。

 気をつけていてもけがをすることがあります。けがをしたらまず保健室に行って、いつどこでけがをしたのかをお話できるように、というお話もありました。

DSCN1056.jpg

 例年の「わくわくクラブ」ですと、地域の方に学校にお越しいただき、ご指導いただいているところですが、今年度はコロナ感染予防のためお越しいただくことはやめています。かわりに、校内の先生で、特技等を生かして先生のできることで「わくわくクラブ」をしています。来年度4年生になり、クラブに入ることのできる今の3年生がこの日は各クラブを見学して回りました。

DSCN1035.jpg

DSCN1038.jpg

DSCN1044.jpg

※これは中央棟から撮った写真です。新校舎の建設が進んでいます。写真の右手に見えるのが体育館です。今年の11月に完成する予定です。だんだんと校舎の形が見えてくることでしょう。

DSCN1047.jpg

DSCN1048.jpg

 今日は、千里第二小学校の学校薬剤師である大森万峰子様に来校いただき、6年生に薬物乱用防止教室を開いていただきました。

 大森先生は、たばこも薬物の一つだとおっしゃいます。

 そして、たばこは一度始めるとなかなかやめられないことや、たばこから他の薬物へとつながることが多いこと、それほど危険なものだけれど始めるきっかけとなる人は身近な友だちや先輩であることが多いことを教えてくださいました。この時期に学ぶ意味があります。

DSCN1034.jpg

DSCN1028.jpg

 では、実際に友だちからたばこをすすめられたら?どうやって断るか、どうやってその場を逃げるかを考えました。先生も子ども役になって実際の場面を想定した劇をやって、断り方を紹介しました。

DSCN1029.jpg

DSCN1031.jpg

2月1日(月) 1月の学習から

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月27日(水)

 学級担任の先生以外の先生から授業を受けることがあります。この日は、栄養教諭が2年生に食育の授業を、養護(保健室)の先生が6年生に、喫煙が健康に及ぼす害についての授業がありました。それぞれの先生の専門性を生かし、詳しく学べるようにしています。

 下の写真は、食育の1場面で、季節ごとに栄養があっておいしくて安い旬のお野菜を示したものです。

DSCN0997.jpg

1月28日(木)

 先生も日々学んでいます。子どもたちが帰った後、この日は体育研修です。救命救助や、実技を伴うボール運動の研修を行いました。

DSCN0999.jpg

DSCN1011.jpg

DSCN1013.jpg

1月29日(金)

 1年生が凧揚げを運動場でしていました。風が強い日でした。糸が絡まってたいへん。でも、子どもたちも、上がっている凧も、気持ちよさそうでした。

DSCN1019.jpg

DSCN1020.jpg

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.7.7

このアーカイブについて

このページには、2021年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年1月です。

次のアーカイブは2021年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。